チューニング 自動車文化

レヴォーグのエアロパーツ価格を調べてみてわかった、エアロパーツメーカーの事情

sponsored link

STIレヴォーグ

画像の出典: sti.jp

STIがエアロを特別価格で販売するキャンペーン中

期間中にレヴォーグ、WRX、BRZのどれかを新車で購入した人に限り、STIスタイルパッケージを特別価格で提供してくれるそうです。明確な終了期限が示されていないということは、在庫が尽きたら終了ということでしょうか。

SUBARUワークス"STI"が贈る、走りの正装。STIエアロ スペシャルプライス 

で、おいくら万円なんですか?

こっ恥ずかしいキャッチコピーがついてますが、いくら値引きしてもらえるのかは書いてません。これだとSTIスタイルパッケージの値引き分だけ、車両本体やオプションの値引きをごまかされてもわかりません。

sponsored link

エアロの相場は?

各社が販売しているレヴォーグのエアロパーツ価格を調べて、パーツ1点あたりの価格を出してみましょう。ただしリップスポイラーをラインナップしていないメーカーがあるため、今回のSTIキャンペーンに含まれるパーツ3点(以下、3点セット)だけを抜き出した表も作ってみました。

STI

エアロパーツ価格
フロントアンダースポイラー46800円
サイドアンダースポイラー68040円
リアアンダースポイラー46440円
合計161280円

他にも「リアサイドアンダースポイラー」というパーツがあり、それを加えた価格は203040円となります。全部つけると、パーツ1点あたり50760円。3点セットの平均は53760円です。

DAMD

レヴォーグ_DAMD

画像の出典: damd.co.jp

エアロパーツ価格
フロントアンダースポイラー47000円
サイドエクステンション49000円
リアアンダーガーニッシュ34000円
合計126000円

DAMDのレヴォーグかっこいいですね。ちょっとレヴォーグ観が変わるくらいのかっこよさです。

上記3点に加え、「リアサイドエクステンション」「オーバーフェンダーパネルキット」「ルーフスポイラーエクステンション」の計6点をセットにした「フルコンプリート6点キット」は288000円だそうです。パーツ1点あたり72000円。3点セットの平均は42000円です。

PROVA

レヴォーグ_プローバ

画像の出典: prova.co.jp

エアロパーツ価格
フロントアンダーリップスポイラー66960円
サイドアンダーステップ70200円
リアサイドアンダーエクステンション55080円
合計192240円

DAMDより52.5%も高い。この価格がブライトシルバーに塗装されている分だとするなら、パーツの厚みの半分を、塗装面の厚みが占めているのでしょう。油絵みたいに。

PROVAのエアロにはSTIの「リアアンダースポイラー」に該当するパーツが見当たらなかったので、「リアサイドアンダーエクステンション」で代用しました。

リアサイドアンダーとリアアンダーのどちらが高価かと言うと、STIの場合はリアサイドの方が、DAMDの場合はリアアンダーの方が高価ですが、大した価格差はないので、代用しても問題はないと思われます。

ちなみにPROVAのボディキット(フルセット)は、375840円とのことです。5点セット(オーバーフェンダーは前後で1点と考えます)なので、パーツ1点あたり75168円。3点セットの平均価格は64080円

SYMS

レヴォーグ_SYMS

画像の出典: syms.jp

SYMSはバンパースポイラーしかラインナップされていないので、参考として、フルセットの価格を。

「フロントバンパー」「サイドステップ」「リアバンパー」「リアウイング」の4点をセットにした「AERO KIT Full」の価格は、242000円とのこと。DAMDやPROVAのフルキットのようにオーバーフェンダーは含まれていませんが、パーツ1点あたり60500円なので、社外品としては比較的リーズナブルです。

CORAZON

レヴォーグ_コラゾン

画像の出典: corazon-world.com

こちらもバンパースポイラータイプしかないので、フルキットの価格だけ。「フロントデコルテラインバンパーフェイス」「サイドデコルテラインスカート」「リヤデコルテラインバンパーフェイス」のコンプリート価格は、ハイグレードFRP仕様が300000円、レギュラーFRP仕様が220000円ということです。

ハイグレードFRP仕様だと、パーツ1点あたり100000万円! レギュラーFRP仕様だと73333円となります。

エアロパーツの価格からわかること

DAMDの3点セットが、STIのそれよりも安いことに驚きました。ただDAMDのは未塗装品なので、それを加味すると価格は同じくらいかもしれません。

DAMDの3点セットとフルセットで、パーツ1点あたりの価格に大きな開きがあるのは、フルセットにオーバーフェンダーパネル(12万円)が含まれているためです。オーバーフェンダーを装着する人はそれほど多くはないでしょうから、高価になるのは仕方がありません。

エアロパーツを買うなら、リップスポイラーなどのお手軽なやつに限定した方がお得ですね。

相場はあって無いようなもの

バンパースポイラータイプのみのSYMSとCORAZONのパーツ1点あたり価格を比べればわかるように、パーツ点数が少ないから安くなるわけではありません。

またPROVAのように、価格が飛び抜けて高いエアロパーツメーカーもあります。相場はあって無いようなものでしょう。

高価格帯で勝負するしかないエアロパーツメーカー

各エアロパーツメーカーは、自動車メーカー純正のエアロパーツと価格勝負をしても勝てません。なのでデザインや金型にお金をかけてでも独自の個性を打ち出すしかなく、結果としてエアロパーツが高価なものになってしまっていると思われます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。レヴォーグに興味のある方は、以下の記事もぜひご覧ください。

レヴォーグ1.6GT/GT-Sの評価・口コミ 300万円で買える4WDステーションワゴンなんて他に無いよ?

sponsored link

Category: チューニング, 自動車文化
Tag:

戻る