他メーカーの新車情報

【新車ニュース】C-HR、シビックハッチバック、DS E-Tense

sponsored link

2016/09/02

新モデルが続々

トヨタ_C-HR_ヘッドライト

最新の新車情報をまとめて紹介します。今回はトヨタのSUV「C-HR」、ホンダの「シビックハッチバック」、そしてDSのEV GTカーである「E-Tense」です。

画像の出典: carscoops.com

sponsored link

目次
  1. トヨタ C-HR
  2. ホンダ シビックハッチバック
  3. DS E-tense Concept

トヨタ C-HR

トヨタ_C-HR_フロント

画像の出典: carscoops.com

トヨタC-HRは、日産ジュークやホンダヴェゼル、マツダCX-3などと競合するサイズのクロスオーバーSUVです。新型プリウスに続き「Toyota New Global Architecture(TNGA)」を採用する車となります。

トヨタ_C-HR_サイド

画像の出典: carscoops.com

パワートレインにはハイブリッドが採用されるとのことです。走りでも燃費でもライバルたちを上回るSUVになりそうですね。

トヨタ_C-HR_リア

画像の出典: carscoops.com

新車を発表するたびに海外サイトで「ugly」を連呼されてきたトヨタでしたが、市販版C-HRはかなり評判が良いです。欧米の人は、塊感があってエッジの立っているデザインを好むみたいですね。

目次に戻る

ホンダ シビックハッチバック コンセプト

ホンダ_シビックハッチバック_フロント

画像の出典: carscoops.com

八郷社長が日本導入を検討中と明言した北米シビックセダンですが、早くもハッチバック・コンセプトの姿が公開されました。

ホンダ_シビックハッチバック_サイド

画像の出典: carscoops.com

ヨーロッパ仕様のエンジンには、1.0Lもしくは1.5LのVTEC TURBOが採用されるとホンダ側が明言しています。スズキの1.0 Booster Jetともろに競合してきますね。

ホンダ_シビックハッチバック_リア
どことなくEKシビックに似ているリアデザイン

画像の出典: carscoops.com

1.0Lの直噴ターボは世界中のメーカーがしのぎを削るエンジンですから、ホンダがどれほどのものを出してくるか注目したいところです。生産は英国スウィンドン工場で行われます。

目次に戻る

DS E-Tense Concept

シトロエン_E-Tense_フロント
アウディR8っぽい

画像の出典: netcarshow.com

シトロエンの高級車ブランドであるDSが送り出すGTカーは、なんとEVです。

シトロエン_E-Tense_サイド

画像の出典: netcarshow.com

そしてリアウィンドウもありません。カメラで代替するとのことですが、いかにもDS=シトロエンらしい型破りな車ですね。

シトロエン_E-Tense_リア

画像の出典: netcarshow.com

パワーは407ps、トルクは52.6kgf・mで、0-100km加速は4.5秒とかなりのハイパフォーマンス。しかし航続距離は303kmだとDS=シトロエン側は主張しています。もし事実なら「エコ・スーパーカー」ですね。

内装もMoynat(モワナ)やBRM、foculといったフレンチブランドと提携し仕立てられ、ラグジュアリーなものになるとか。かなり楽しみな1台です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: 他メーカーの新車情報
Tag:

戻る