Porscheの新車情報 新車情報

718ボクスター/ケイマンに「GTS」が追加される模様【9/23更新】

2017/09/23

ポルシェ・718ボクスター/ケイマンに、GTSグレードが追加されるようです。
開発車両と思しき718ボクスターおよびケイマンのテストする模様が捉えられました。

更新情報

718ケイマンGTSのスパイショットを追加しました。(2017/09/23)

sponsored link

ボクスター/ケイマンGTSとは?

先代981型ボクスター/ケイマンで初登場したグレードです。
最上級グレードはボクスターが「スパイダー」、ケイマンは「GT4」ですが、GTSはそれに次ぐハイパフォーマンスグレードという位置づけになっています。

標準グレードからの主な変更点は、

  • エンジンの排気量アップ(=パワーアップ)
  • インチアップされたホイール
  • PASM、スポーツクロノ、スポーツシートを標準装備

といったものでした。

718ボクスターGTS/ケイマンGTS

718からターボエンジンに変更されたため、新しいGTSの排気量が拡大されることは無いでしょう。
排気量を拡大しなくても、ブーストアップで馬力を上げられるからです。

したがって718・GTSのエンジンは、Sに搭載されている2.5L・フラット4ターボをファインチューンしたものになるでしょう。

718・Sのパワーは350psですが、718・GTS375psになると見られています。
ちなみに718のスパイダーとGT4は、自然吸気フラット6が維持されるとの噂です。

トランスミッションはMTが標準、PDKがオプションになるでしょう。

ニュル最速の4気筒を目指す

718ボクスター/ケイマンGTSの目標は、ニュルブルクリンクで最速の4気筒マシンとなることです。

718ケイマンSがニュルで記録したラップタイムは、7分42秒でした。
718・GTSでは、これを大幅に更新するのは確実です。

目次に戻る

718ボクスターGTSのスパイショット

porsche-718-boxster-gts-three-quarter
リアフェンダーに擬装が。リアトレッドが拡大されるのかもしれない。
porsche-718-boxster-gts-side
巨大なブレーキキャリパーが目を引く。
porsche-718-boxster-gts-rear
テール部分は変わっていないように見えるが……

目次に戻る

718ケイマンGTSのスパイショット

公道で走行テスト中のケイマンGTS。ワイド感を強調する顔つきに変更されている。
サイドシルは低く見せるデザインに変更。
テールランプはスモークレンズになっている。

画像の出典: motor1.com

こちらはニュルでテスト中の718ケイマンGTS。
公道テスト車とは異なり、赤いキャリパーを装着している。
スポイラーがせり上がっている。アグレッシブなディフューザー。

画像の出典: autoguide.com

目次に戻る

718ボクスター/ケイマンの価格・発売時期

今年10月のLAオートショーでワールドプレミアされる予定なので、発売は2018年初頭になると思われます。

価格は不明ですが、先代981型ではケイマンSに対し、GTSは120〜130万円ほど高価なグレードでした。
新型718GTSはやや高くなると言われている(というか、素のケイマンからして値上がりしている)ので、1000万円弱になる可能性が高いです。

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: Porscheの新車情報, 新車情報
Tag: ,

戻る