BMWの新車情報 新車情報

BMW新型8シリーズ トップ・オブ・ラグジュアリークーペ最新情報

2016/12/25

予想CG

BMWのフラッグシップ・クーペ、8シリーズに、カブリオレやグランクーペも用意されることが明らかになりました。
7シリーズとともにメルセデス・ベンツ・Sクラスのバリエーションを迎え撃つためです。

今回は8シリーズの概要を、スパイショットや予想CGを交えつつお伝えします。

予想CGの出典: Giom Mouton(his own work)via bmwblog.com

sponsored link

BMW 8シリーズの概要

次期6シリーズは、ポルシェ911の対抗馬となるスポーツカーとなることが決定しているため、そのままではBMWのラインナップから、ラグジュアリー・クーペが姿を消すことになってしまいます。

そこで新たに8シリーズを追加し、メルセデス・ベンツ・Sクラスクーペのライバルにする予定です。

しかし8シリーズのシャシーは、次期6シリーズと共有されます。
次期6シリーズのシャシーは、コンバーチブルがG14、クーペがG15、そしてグランクーペがG16というコードネームで呼ばれているそうですが、これを流用して8シリーズを仕立て上げるそうです。

コンバーチブルの開発車両
こちらはクーペの開発車両。デザインはSクラスクーペよりもノッチバック的だ。

画像の出典: bimmertoday.de

よって次期6シリーズのスポーティーな素性を、8シリーズが受け継ぐことが期待されます。

しかし6シリーズとシャシーを共有するゆえに、8シリーズの全長は5m以上にはできないはずです。
7シリーズの全長は5110mmですから、8シリーズは一回りほど小さくなる可能性が高いでしょう。

また、「7シリーズとの競合を避けるため、8シリーズグランクーペは4ドアではなく2ドアのまま」との情報もあるのですが、それだと8シリーズクーペと競合することになりますから、8シリーズグランクーペもおそらく4ドアになるはずです。

目次に戻る

8シリーズのエンジン

エンジンは、830iおよび840iは直列6気筒ターボ、850iには4.0L・V型8気筒ターボが搭載されると見られています。
直6モデルにはディーゼルも用意されるでしょう。

ハイパフォーマンスバージョンのMモデルは、M850とM8となる予定です。
xDriveが設定されるかは不明ですが、ライバルとなるSクラスクーペにも4MATICがありますから、xDrive無しということはありえません。
また、新型M5ではFRと4WDを切り替えられるようになったので、おそらくM8にも同様の機構を備えたものになると思われます。

目次に戻る

価格・発売時期

価格は不明ですが、Sクラスクーペの日本価格が1477万円からなので、たぶん8シリーズも同じくらいになるでしょう。

発売時期は2018〜2019年になるとの噂です。

目次に戻る

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: BMWの新車情報, 新車情報
Tag:

戻る