他メーカーの新車情報 新車情報

DS3クロスバック シトロエンの高級車ブランドが送り出すコンパクトSUVにはEV仕様も!

更新日:

シトロエンの高級車ブランドであるDSが、DS3のSUVバージョンであるDS3クロスバックを開発しています。
ミニ・カントリーマン(日本名: ミニ・クロスオーバー)や、アウディQ2のライバルとなるプレミアム・コンパクトSUVです。

DSが2010年に立ち上げられてから、これまでにおよそ650,000台を販売したそうですが、その2/3がハッチバック車の「DS3」だったそうです。

DS3

しかしSUVブームに押され、とくに3ドアハッチバック車の売上が減少しています。
DS3クロスバックは、主力車種の売上減少を補うためにDSが繰り出す、起死回生の一手なのです。

今回はDS3クロスバックの概要と、スパイショットをお届けします。


DS3クロスバックの概要

エクステリア

スパイショット(2018年1月撮影)

雪上テストを行うDS3クロスバックの開発車両

テールゲートガラスはかなり傾斜しているが、ルーフラインは真っ直ぐだ。

リアクォーターガラスとテールゲートガラスの上下幅がかなり狭い。

テールランプは擬装のせいで形状がよくわからない。

エクステリアデザインは、上級車種であるDS7クロスバックに準ずるものになりそうです。

DS7クロスバック

DS3のスタイリング要素もいくつか含まれるようですが、基本的にはDS7クロスバックの新しいデザイン言語が用いられます。

予想CG

AutoExpressによる予想CG

目次に戻る

シャシー

シャシーには新プラットフォームの「CMP」が採用されます。
これはEMP1プラットフォームとも呼ばれている、プジョー・シトロエンの新世代モジュラープラットフォームです。

このCMPには、e-CMPという電化バージョンがあり、こちらはBEV(バッテリー電気自動車)に対応しています。
DS3クロスバックにも、e-CMPを採用したBEVバージョンが用意される可能性が高いです。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは、1.2リッター・直列3気筒ガソリンターボ「Pure Tech」の採用が有力です。
Pure Techには110ps130psという2種類の仕様があります。
ちなみにPure Techは、2016年のインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーに輝いた名機です。

ディーゼルはDS7クロスバックに搭載されている1.5リッター・直列4気筒ディーゼルターボ「Blue HDi」が採用されるでしょう。
このクリーンディーゼルエンジンは130psです。
Blue HDiには、2リッター・200ps仕様もありますが、DS3クロスバックにはおそらく搭載されないはずです。

DS3にはスポーティーな200psの1.6リッターターボがありますが、DS3クロスバックには搭載されません。

BEVバージョンに関しては、115psのモーターと、50kWhのバッテリーを搭載し、航続距離は450kmになると言われています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-他メーカーの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.