チューニング 自動車文化

Mamba GT3 Street 世界一ヤバいBMW M4

更新日:

Hoffy Automobilesという会社が、BMW M4をほぼ別物といえるほどに改造したMamba GT3 Streetという車を公開しました。

チューニングの内容は多岐に及び、ほぼすべての部分がオリジナルパーツに更新されています。
でも一番の見どころは、やはりその独創的なデザインでしょう。

今回はMamba GT3 Streetの概要をお伝えします。


Mamba GT3 Streetの概要

エクステリア

迫力がありすぎる外観のMamba GT3 Street


レーシーさとチューニングカーらしさが混在するルックス。


リアウイングの巨大さがインパクト抜群。


ディフューザーのサイズはレーシングカーと同等だろう。


パワーバルジが目を引くボンネットや、大幅にワイド化されたレーシーな前後フェンダー、大迫力の前後バンパー、スパルタンなサイドスカート、大型のリアディフューザーとリアウイング、そしてレーシングミラーは、すべてカーボンファイバー製です。

デイタイムランニングライトはLEDですが、テールライトはOLED(有機EL)なのが面白いですね。
ホイールは21インチ、タイヤはピレリP Zero Neroです。

目次に戻る

インテリア

高級感漂うインテリア


足元の消火器が車の性質を表している。


計器周りはレーシーな雰囲気


おそらくECUのセッティングを変更するためのコンピューターだろう。


本格的なサイドサポートを備えたバケットシートを装着している。


ドアトリムもきっちり仕上げられており、上質だ。


キャビン全体がアルカンターラで覆われています。
レーシングシートやステアリングはもちろんのこと、アームレストまでアルカンターラづくしです。

ラグジュアリーさすら感じさせるMamba GT3 Streetのインテリアですが、オーナーの要望があればロールケージを装着できるように作られています。
助手席足元の消火器といい、そこかしこに本気仕様なところが垣間見えるのが良いですね。

目次に戻る

エンジン

3.0リッター・直列6気筒ツインターボは、750psを発生します。
ノーマルのM4と比較すると、およそ300psのパワーアップです。

このパワーに対応すべく、Mamba GT3 Streetのブレーキとサスペンションにも手が加えられています。
Eisenmann GTプロレースエキゾーストシステムが装着され、サウンド面にも抜かりはありません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-チューニング, 自動車文化
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.