Ferrariの新車情報 新車情報

フェラーリが1000馬力のハイブリッド・スーパーカーを開発中!

更新日:

画像の出典: carmagazine.co.uk

フェラーリハイブリッド・スーパーカーを開発中です。

車名はディーノになるという説があったものの、フェラーリ社CEOであるルイス・カミッレーリ氏は、ディーノという車名の復活について否定的なコメントを出したことがあり、はっきりしたことはわかっていません。
また、当初はエンジンとしてV型6気筒が採用されるという説が有力でしたが、最高出力1000psとなると、果たしてV6で達成できるのか疑問です。

このページでは、フェラーリのハイブリッド・スーパーカーに関する最新情報を随時更新しています。

更新情報

最新情報に基づき、記事内容を修正しました。また、パワートレイン価格・発売日の項目を追加しました。(2019/05/15)


フェラーリ ハイブリッド・スーパーカーの概要

フェラーリのハイブリッドを搭載したテストカー。ボディは488だ。

画像の出典: motor1.com

フェラーリのハイブリッドはCO2排出規制を満たすだけでなく、ターボラグをカバーする役割も担うようです。

フロントブレーキはノーマルと同じものに見えるが……。

画像の出典: motor1.com

ハイブリッドのテストカーには、488が使われています。
スパイショットではエキゾーストが比較的高い位置に移設され、ノーマルの488とは明らかに異なる外観となっています。

テストカーのリア。エキゾーストの位置が通常の488より高い。

画像の出典: motor1.com

488ピスタのリア。エキゾーストはディフューザーのすぐ上にある。


目次に戻る

パワートレイン

現行V8モデルの後継機は、アルミニウム製の軽量なプラットフォーム上に、ハイブリッドを搭載することになるでしょう。

ICE(内燃機関)には、アルファロメオ ジュリアの2.9リッター・V型6気筒ツインターボが採用されるという説が有力でしたが、最新の情報によると、最高出力が1000psに達するとのことなので、V型8気筒が搭載される可能性も出てきました。
ルイス・カミッレーリCEOが、(V6モデルだった)ディーノの名前を復活させることに否定的だという報道もあったので、V8+モーターという構成は十分にありえると思います。

モーターはエンジンとギアボックスの間に設置されるということですが、前輪を駆動するモーターが追加される可能性もあるでしょう。

目次に戻る

価格・発売日

2019年5月31日に、マラネロで発表される予定です。
発売日に関しては、そのときにアナウンスされるでしょう。

価格は600,000ユーロになると見られています。
記事執筆時点のレートで日本円に単純換算すると、約7,368万円です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

-Ferrariの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.