AMG GT R ブラックシリーズ FRスポーツカーの頂点へ

2019年8月10日Mercedes-Benzの新車情報AMG GT, スポーツカー, スーパーカー

AMG GT R Black Series Spyshot

AMG GT Rに、最強モデルのブラックシリーズが追加されるようです。
ミッドシップ化されたシボレー・コルベットに取って代わり、ブラックシリーズはFRスポーツカーの頂点に君臨するモデルとなるはずです。

今回はAMG GT R ブラックシリーズの最新情報をご覧ください。

更新情報

動画を追加しました。(2020/05/03)

最新のスパイショットを追加し、古いスパイショットを削除しました。(2020/03/26)

動画を追加しました。(2020/02/22)

最新のスパイショットを追加しました。(2019/09/22)

動画を追加しました。(2019/09/17)

最新のスパイショットを追加しました。(2019/08/16)


AMG GT R ブラックシリーズの概要

エクステリア

スパイショット

2019年8月撮影のスパイショット。巨大なカナードが追加されている。

フロントフェンダーダクトの上部にはフィンが追加された。

2段式の巨大なリアウィングは、さながらレーシングカーのようだ。

マフラーはレクサスのようなハの字配置に。
画像の出典: motor1.com

ブラックシリーズらしく過激なエアロの数々が装着されています。
特に巨大な2段式リアウイングのインパクトは強烈です。
一応は市販ロードカーであるブラックシリーズですが、もはやGT3マシンとさほど変わらない見た目となっています。

2019年9月撮影のスパイショット
AMG GT R ブラックシリーズのテストカー

2019年9月撮影のスパイショット。開口部が巨大化し、バンパーのデザインも大きく変化した。

フロントスプリッターはさらに大型化されたようだ。

サイドダクトの上部にあったフィンが除去されている。

テストカーだからか、前後で異なるデザインのホイールを履いている。

リアバンパーとディフューザーのデザインも変わった。これが最終仕様だろうか?

2019年9月に撮影されたスパイショットでは、フロントグリルが巨大化し、バンパーダクトと一体化しました。
これはレーシングカーのAMG GT3と同様のデザインです。

最新のスパイショット
AMG GT R Black Series Spyshot front
2020年3月撮影のスパイショット

AMG GT R Black Series Spyshot front three quarter
バンパー両サイドのカナードが無くなった代わりに、ダクトが追加されている。

AMG GT R Black Series Spyshot side
フロントフェンダー後端の空気抜きダクト形状も変化したようだ。

AMG GT R Black Series Spyshot rear
リアディフューザーの形状は2019年9月のものと変化なし。

AMG GT R Black Series Spyshot rear
チタン製エキゾーストも2019年9月の写真から変化していない。

タイヤはミシュラン パイロットスポーツカップ2で、ブレーキはフロントに6potキャリパー、リアに4potキャリパーを装着しているようです。

動画

2020 MERCEDES-AMG GT R BLACK SERIES SPIED TESTING AT THE NÜRBURGRING
2019年9月撮影の動画

かなりのハイペースでニュルブルクリンクを周回しています。
サーキット向けのブラックシリーズなのでサスペンションは硬いのかと思いきや、縁石でも跳ねることはなく、ギャップの乗り越えもスムーズです。しなやかな足回りに仕上がっているのでしょう。

【スクープ動画】メルセデスAMG AMG GT ブラックシリーズ
2020年2月撮影の動画

ABS作動時や立ち上がりの際に挙動が乱れるシーンがあるので、ドライバーエイド(ABSやTCSなど)を開発している最中なのかもしれません。
まだ全開走行をしていないためか、排気音はジェントルです。

2021 Mercedes AMG GTR Black Series on the Nürburgring!
2020年4月末に撮影された動画

最新の動画では挙動が非常に安定しています。
タイヤのスキール音すらほとんどしないほどです。

目次に戻る

パワートレイン

AMG GTの4リッターV8ツインターボ

エンジンは4.0リッター・V型8気筒ガソリンツインターボが引き続き搭載されますが、最高出力は700ps以上になる予定です。
GT R Proでも585psでしたから、かなりのパワーアップですね。

なお、AMGのボスであるトビアス・ムーア氏は、AMG GT R ブラックシリーズのライバルとして、ポルシェ 911 GT2 RS(700ps)とマクラーレン 720S(720ps)の名前を挙げています。
ブラックシリーズはこれらのライバルを凌駕するパフォーマンスとなるでしょう。

目次に戻る

価格・発売日

AMG GT R Proの価格(2900万円)を上回るのは確実です。

発売は2020年になるでしょう。
GT R Proと同様に、限定生産となるはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath