VW ゴルフ8 GTD これまでで最もクリーンなハイパフォーマンス・ディーゼル

2020年2月16日VWの新車情報VWゴルフ8, ディーゼルエンジン, ハイパフォーマンスモデル

VW Golf Mk8 GTD front three quarter

フォルクスワーゲン(VW)が、新型ゴルフGTDを公開しました。
新型GTIと共通するデザインとなっています。

今回はゴルフ8 GTDの概要をご覧ください。

正式発表された公式画像を追加し、各項目の情報を更新しました。(2020/02/27)


ゴルフ8 GTDの最新情報

エクステリア

VW Golf Mk8 GTD front three quarter
VW ゴルフ8 GTD

VW Golf Mk8 GTD side
車高はゴルフ8標準車と比較して15mmダウン。

VW Golf Mk8 GTD wheel
GTD独自デザインのホイールがかっこいい。

VW Golf Mk8 GTD rear three quarter
エアロに過激さは無い。あくまで「羊の皮を被った狼」だ。

VW Golf Mk8 GTD muffler
マフラーは片側2本出し。

フロントバンパーの左右それぞれに5つずつあるLEDフォグランプと、左右のヘッドライトを接続するライトストリップが特徴です。
ライトストリップはプラグインハイブリッドのGTEにも共通するデザインで、パフォーマンスバリエーションであることをアピールするものとなっています。

目次に戻る

インテリア

VW Golf Mk8 GTD interior
ゴルフ8 GTDのインテリア

VW Golf Mk8 GTD cockpit
Innovisionコクピットなど、基本的にはGTIと同じデザインとなっている。

VW Golf Mk8 GTD steering
ステアリングも新デザイン。

VW Golf Mk8 GTD selector
GTDは7速DCTのみで、MT仕様は提供されない。

VW Golf Mk8 GTD seat
シートもGTI同様にタータンチェック。

目次に戻る

シャシー

ゴルフ8 GTIと同様に、「Vehicle Dynamics Manager」が搭載されています。
電子制御デフのXDSと、アダプティブダンパーのDCCを統合制御するもので、ドライバーはプリセット(コンフォート、エコ、スポーツ)からセットアップを選択できる他、デジタルスライダーによる調整も可能です。

また、DCCはGTD専用に調整されており、車高はゴルフ8標準車比で15mmダウンとなっています。

目次に戻る

パワートレイン

VW Golf Mk8 GTD engine

VWによると、新型ゴルフGTDのエンジンは「最も強力でクリーンなディーゼルターボ」なのだそうです。
クリーンな排気を実現するために、2つのAdBlue(尿素水)インジェクションを備えた2つのSCR(選択還元触媒)を搭載しています。
最高出力は200ps、最大トルクは400Nmです。
パワーこそゴルフ8 GTIに45ps劣っていますが、トルクでは互角となっています。

ギアボックスは7速DCTのみです。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

ゴルフ8をベースとする新型GTDは、2020年3月に開催されるジュネーブモーターショーにて、新型ゴルフGTIと共に発表されます。
欧州での発売は2020年半ばになるそうです。
日本導入時期は不明ですが、AdBlueを積んでいるので日本にも導入されると思います。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath