MANHART TR 850 991.2型ポルシェターボを1090Nmにチューニング!

チューニングMANHART, Porsche 911(type991.2)

MANHART TR 850

ドイツのチューナーであるMANHART(マンハート)が、991.2型のポルシェ 911ターボにさらなるチューニングを施した「TR 850」を発表しました。
TR 850は、最新の992型ターボすら凌駕するスペックに仕上がっています。

今回はMANHART TR 850の概要をご覧ください。


MANHART TR 850の概要

エクステリア

MANHART TR 850
MANHART TR 850

MANHART TR 850 front
ノーマルとの外観上の違いはデカールとホイールだけだ。

MANHART TR 850 mirror
ミラー形状もノーマルのままだが、キャップだけカーボンになっている。

MANHART TR 850 wheel
ホイールは前後とも21インチ。

MANHART TR 850 side rear
車体側面にもデカールが貼られている。

MANHART TR 850 rear three quarter
リア周りも基本ノーマルのままだ。

MANHART TR 850 rear
中央にはMANHART TR 850のエンブレム。

MANHART TR 850 engine hood
エンジンフードにもデカールが貼られている。

MANHART TR 850 muffler
エキゾーストシステムは変更されているが、マフラーフィニッシャーはノーマルと同形状だ。

目次に戻る

インテリア

MANHART TR 850 interior
MANHART TR 850のインテリア

MANHART TR 850 seat
ヘッドレスト部分にポルシェのエンブレムがエンボス加工されている。

目次に戻る

シャシー

H&Rのスプリングにより、車高が30mm低くなっています。
ホイールはLevella LVL1.1というモノブロック鍛造品で、前後とも21インチ。タイヤはフロントが255/30、リアが335/25を履いています。
ブレーキはノーマルのままですが、顧客からリクエストがあればチューニングできるそうです。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは3.8リッター・水平対向6気筒ツインターボです。
排気量は変わっていませんが、ターボチャージャーやインタークーラーが変更され、BMCスポーツエアフィルターやアルミ製のインテークシステムなども採用されています。
排圧を減らすためにダウンパイプとサイレンサーも変更されました。
ECUのリセッティングや、7速PDKのクラッチ強化とソフトウェアの最適化も行われています。

これらの改良によって最高出力は850ps(ノーマル比+270ps)、最大トルクは驚異の1,090Nm(同+390Nm)という、圧倒的なパワーとトルクを実現しました。
パフォーマンスも凄まじく、0-100km/h加速はたったの2.4秒、100-200km/hにもわずか4.9秒しかかかりません。最高速は330km/hオーバーだそうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath