アウディ RS e-tron GT ハイパフォーマンスEV4ドアクーペ

Audiの新車情報EV, ハイパフォーマンスモデル

Audi RS e-tron GT Teaser

アウディEV4ドアクーペ「e-tron GT」に、RS仕様が追加されます。
アウディからそのティザー画像が公開されました。

今回はRS e-tron GTの最新情報をご覧ください。


アウディ RS e-tron GTの最新情報

エクステリア

ティザー画像

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Audi RS e-tron GT Teaser
アウディ RS e-tron GT

Audi RS e-tron GT Teaser Front
EVはグリルレスデザインが多いが、e-tron GTはコンベンショナルなデザインだ。

Audi RS e-tron GT Teaser Front three quarter
ハイパフォーマンスカーらしく車高はベタベタに低い。

Audi RS e-tron GT Teaser Side
ホイールは空力に配慮した形状。

Audi RS e-tron GT Teaser Rear three quarter
ルーフラインは典型的な4ドアクーペだ。

Audi RS e-tron GT Teaser Rear
テールランプのLEDデザインがかなり独特。リアディフューザーは大きめ。

目次に戻る

シャシー

ポルシェ タイカンと同じプラットフォームを使用しています。
4輪ステアリング、3チャンバーのエアサスペンション、カーボンセラミックブレーキなどが装備されます。

目次に戻る

パワートレイン

RS e-tron GTは、2つの電動モーターを搭載するAWD(全輪駆動)です。
最高出力は510kW(693.4ps)、最大トルクは830Nmを発生します。

93.4kWhのバッテリーを搭載していますが、利用可能なのは83.7kWhです。
航続距離はまだ判明していませんが、バッテリー容量からすると400km前後ではないでしょうか。

0-96km/hは3.5秒程度と言われています。
このパフォーマンスを実現するために、RS e-tron GTは2つの温度レベルで動作する冷却回路を有しているのだそうです。
低温の回路はバッテリーを、高温の回路はモーターとパワーエレクトロニクスを冷却します。
この回路は充電ステーションとも連動し、バッテリーの残量や充電ステーションの容量に応じて温度を最適化します。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

RS e-tron GTは、2020年末までに発表される見込みです。
発売は2021年になるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath