フェラーリ 488GTモディフィカータ サーキット専用の限定モデル!

Ferrariの新車情報スーパーカー, レーシングカー

Ferrari 488 GT Modificata Front

フェラーリがサーキット専用マシン「488GTモディフィカータ」を発表しました。
フェラーリの「クラブ・コンペティツィオーニGT」というイベントや、サーキットのスポーツ走行で走らせることができるモデルです。
488GTモディフィカータは特定のレースレギュレーションに縛られていないため、488GT3488GTEなど、フェラーリのGTレースカーの技術をいいとこ取りしています。

今回は488GTモディフィカータの概要をご覧ください。

Related Posts

フェラーリ 488GTモディフィカータの概要

Ferrari 488 GT Modificata Front

最大の特徴は空力で、ダウンフォース量は230km/h走行時に1,000kgを超えるそうです。
しかもただ単にダウンフォース量が多いだけでなく、フロントでより多くのダウンフォースを生み出せるように設計されています。
GTカーはフォーミュラカーのようにフロントウイングを装着できないため、基本的にフロントのダウンフォースが不足しがちなのですが、その問題点が改善されているわけです。

Ferrari 488 GT Modificata Rear

車体はルーフとアップライトだけがアルミニウム製で、残りはカーボンファイバーでできています。
ブレーキはブレンボで、ABSは488GT3 Evoからの流用品ですが、モディフィカータ用にリセッティングされているそうです。

Ferrari 488 GT Modificata Engine

エンジンはロードカーと同じくV8ツインターボですが、最高出力は約700psに引き上げられています。
ギアレシオは専用の設定で、クラッチはカーボンファイバー製です。

Ferrari 488 GT Modificata Interior
テレメトリーも搭載されている。助手席も装着できるようだ。

488GTモディフィカータは限定モデルな上、購入できる顧客はクラブ・コンペティツィオーニGTに最近参加したドライバーに限定されています。
2021年のクラブ・コンペティツィオーニGTのカレンダーには鈴鹿サーキットも含まれているので、日本から購入するチャンスもありそうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath