メルセデスAMG C53 新型は直4ターボ搭載!?

Mercedes-Benzの新車情報AMG, ハイパフォーマンスモデル

Mercedes-AMG C53 2022 Front three quarter

メルセデスAMGが「AMG C53」を開発しています。
次期Cクラスをベースにしたハイパフォーマンスバージョンです。
今回はそのステーションワゴンがスパイショットされました。

C53は、これまでのC43に替わるモデルだと考えられています。
C53の上級モデルとして、C63およびC63 Sも用意されるはずです。

今回はAMG C53に関する最新情報をご覧ください。

Related Posts

AMG C53およびC63の最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Mercedes-AMG C53 2022 Front
AMG C53ステーションワゴンと思しきテストカー

Mercedes-AMG C53 2022 Front three quarter
パナメリカーナグリルを装着している。

Mercedes-AMG C53 2022 Rear three quarter
実用性重視のルーフライン。テールランプは市販バージョンのようだ。

Mercedes-AMG C53 2022 Rear
楕円形状のテールパイプ。ディフューザーが控えめなデザインなのでC53と考えられている。

目次に戻る

パワートレイン

先代のC43には3.0リッター・V6ガソリンツインターボが搭載されていましたが、C53には2.0リッター・直4ガソリンターボが採用される予定です。
おそらくAMG A43用のものが流用されるものと思われます。
最高出力は421psになるでしょう。

C63もV8から直4ターボに変更されると言われています。
新型C63は最高出力500ps以上になる見込みで、電動ターボが搭載される可能性が高いです。

トランスミッションは9速オートマチック。
駆動方式は全輪駆動の4MATICです。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

次期Cクラスは2022年初頭に登場予定です。
AMG C53やC63はその後登場することになるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath