アウディ Q4 e-tron スポーツバックは優れた空力で航続距離アップ

Audiの新車情報EV, SUV, クーペsuv

Audi Q4 e-tron

アウディが「Q4 e-tron」と「Q4スポーツバック e-tron」を発表しました。
SUVタイプのEV(電気自動車)で、Q4スポーツバック e-tronはクーペ風のスタイリングになっています。
今回はそれらの概要をご覧ください。

Related Posts

アウディ Q4 e-tronの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Audi Q4 e-tron Front
アウディ Q4 e-tron

Audi Q4 e-tron Side
全長は約4.6mとコンパクト。Cd値は0.28とかなり低い。

Audi Q4 e-tron Rear
Q4 e-tronはコンベンショナルなスタイルのSUVだ。全幅に渡るLEDテールライトバーはアウディ初なのだとか。

Audi Q4 Sportback e-tron
こちらはQ4スポーツバック e-tron

Audi Q4 Sportback e-tron Side
Cd値は0.26と、空力はQ4 e-tronよりも優れている。

Audi Q4 Sportback e-tron Rear
クーペ風デザインのためか、よりコンパクトに見える。

新しいマトリックスLEDヘッドライトには、デイタイムランニングライトのデザインを変更できる機能が搭載されているそうです。

ボディサイズ

寸法
全長(mm) 4,588
全幅(mm) 1,865
全高(mm) 1,632
ホイールベース(mm) 2,760

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Audi Q4 e-tron Interior
Q4 e-tronのインテリア

Audi Q4 e-tron Meter
メーターはアウディ バーチャルコクピット。画面サイズは10.25インチ。

Audi Q4 e-tron Touch Screen
タッチスクリーンは標準で10.1インチ。オプションで11.6インチも選択可。

Audi Q4 e-tron Console
センターコンソールは2段式。

Audi Q4 e-tron Front Seats
フロントシートはスポーティーな形状。

Audi Q4 e-tron Door trim
ドアポケットには1.5リッターのウォーターボトルを固定できる機能があるのだとか。

Audi Q4 e-tron Rear seats
後席も十分に広い。

Audi Q4 e-tron Luggage
ラゲッジスペース容量は5名乗車時で520リッター。最大で1,490リッターまで拡大可能。スポーツバックは535リッター、最大1,460リッター。

目次に戻る

シャシー

プラットフォームにはEV専用のMEBが用いられています。

目次に戻る

パワートレイン

エントリーモデルの「35 e-tron」は、後輪駆動のシングルモーター仕様です。
最高出力は170ps、最大トルクは310Nmを発生します。

40 e-tron」も後輪駆動のシングルモーター仕様ですが、最高出力は204psに引き上げられています。最大トルクは310Nmで変わりません。
0-100km/hは8.5秒です。

50 e-tron Quattro」は全輪駆動のツインモーター仕様で、最高出力は300ps、最大トルクは460Nm、0-100km/hは6.2秒というスペックになっています。

バッテリー容量は35 e-tronは56kWhで、それ以外のモデルは77kWhです。
WLTP基準での航続距離は、30 e-tronが341km、40 e-tronが439km、50 e-tron quattroが412kmとなっています。
なお、どのグレードでもスポーツバックは10kmほど航続距離が長くなるようです。

125kWの急速充電を使えば、約10分で208km分の電力をチャージ可能です。
ただし35 e-tronに限っては、100kWまでの急速充電にしか対応していません。

目次に戻る

価格・発売日

ドイツ本国での開始価格は、35 e-tronが41,900ユーロ(約546万円)からとなっているようです。

Q4 e-tronは、欧州では2021年6月に発売されます。
日本導入時期は不明です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath