ポセイドン E63 S 940馬力のステーションワゴン!

チューニングステーションワゴン, チューニングカー

Posaidon AMG E63 S Wagon Front three quarter

ドイツのチューナーであるポセイドンが、AMG E63 S ステーションワゴンに、とんでもないパワーを与えました。
最も高出力なパッケージだと940psものパワーを発生します。
最高速も350km/hに引き上げられるため、アウトバーンでも性能の全てを発揮できないかもしれません。

今回はポセイドンのE63 S ステーションワゴンの概要をご覧ください。

Related Posts

ポセイドン E63 S ステーションワゴン

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Posaidon AMG E63 S Wagon Front three quarter
ポセイドン E63 S ステーションワゴン

Posaidon AMG E63 S Wagon Front
車高は下げられているようだ。

Posaidon AMG E63 S Wagon Nose
リップスポイラーがカーボン製のものに変更されている。

Posaidon AMG E63 S Wagon Mirror
ミラーキャップもカーボン製に変更。

Posaidon AMG E63 S Wagon Rear three quarter
車体側面下部にはポセイドンのデカール。

Posaidon AMG E63 S Wagon Side
サイドベントのガーニッシュもカーボンに変更。

Posaidon AMG E63 S Wagon Wheel
ホイールはノーマルのようだ。

Posaidon AMG E63 S Wagon Diffuser
エキゾースト上のガーニッシュがカーボンに変更されている。

目次に戻る

パワートレイン

Posaidon AMG E63 S Wagon Engine

第1段階でのアップグレードには、ターボチャージャー、スポーツエアフィルター、スポーツ触媒が装着され、ECUのソフトウェアも更新されています。
これにより最高出力は830ps、最大トルクは1,100Nmとなります。
0-100km/hは3.2秒、最高速は350km/hです。

第2段階のアップグレードでは、ボールベアリングターボに変更されます。
最高出力は880ps、最大トルク1,200Nmに達します。
0-100km/hは3.1秒、最高速は350km/hです。

最高レベルのアップグレードでは、水噴射システムが追加され、シリンダーヘッドとバルブシートにも手が加えられます。
最高出力は940ps、最大トルクは1,280Nmです。
0-100km/hは3秒ジャスト、最高速は350km/hとなっています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath