新型シビックタイプRのスパイショット

ホンダの新車情報Honda Civic (11th-Gen), シビックタイプR, スポーツカー, ホットハッチ

Honda Civic Type R 2022 Spyshot

ホンダ新型シビックタイプRがスパイショットされました。
新型も先代FK8と同様に5ドアハッチバックがベースになっています。

今回は新型シビックタイプRの最新情報をご覧ください。

Related Posts

新型シビックタイプRの最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Honda Civic Type R 2022 Spyshot Front
新型シビックタイプRのスパイショット

Honda Civic Type R 2022 Spyshot Front
グリルは格子状になっているが、市販バージョンではもっと手の込んだデザインになるはず。

Honda Civic Type R 2022 Spyshot Front three quarter Right
巨大なレッドキャリパーが目を引く。

Honda Civic Type R 2022 Spyshot Front three quarter Left
大型のフロントスプリッターを持つ。ボンネット先端にはスリット。

Honda Civic Type R 2022 Spyshot Side
ホイールはYスポーク。

Honda Civic Type R 2022 Spyshot Rear three quarter
3D形状のリアウイング。調整式のように見える。

Honda Civic Type R 2022 Spyshot Rear
トリプルエキゾーストは健在。ワイドフェンダーの処理はレーシングカー的だ。
画像の出典: carscoops.com

目次に戻る

シャシー

ベースとなるシビックのボディ剛性が先代比で向上(ねじり剛性+8%、曲げ剛性+13%)しているため、タイプRもその恩恵を受けることができます。

また、電子制御のアクティブサスペンションはさらに改善され、ブレーキもより強力になるはずです。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンはFK8と同じく、2.0リッター・直列4気筒ガソリンターボを搭載します。
最高出力・最大トルクは、FK8のスペック(320ps・400Nm)を上回ることになるでしょう。
そしてこのエンジンは、ホンダとしては最後のノンハイブリッド・パワートレインになると言われています。

トランスミッションは6速MT。
駆動方式もこれまでと同じく前輪駆動です。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、ベースとなるシビックの価格が20万円ほど上がっているため、タイプRも値上がりすると考えられます。

新型シビックタイプRは2022年に発売予定です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath