ポルシェ 911GT2 RSクラブスポーツ25 マンタイレーシング25周年記念モデル

Porscheの新車情報スポーツカー

Porsche 911GT2 RS ClubSport25 Front

ポルシェマンタイレーシングの25周年を記念した限定モデル「911GT2 RSクラブスポーツ25」を発表しました。

マンタイレーシングはチーム設立以来、ニュルブルク24時間レースで7回制覇した名門チームです。2013年にはポルシェがマンタイレーシングの株式の51%を取得し、密接な関係を築いています。

今回は911GT2 RSクラブスポーツ25の概要をご覧ください。

Related Posts

911 GT2 RS クラブスポーツ25の概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Porsche 911GT2 RS ClubSport25 Front
911GT2 RSクラブスポーツ25

Porsche 911GT2 RS ClubSport25 Front three quarter
車体の各所には、マンタイレーシングの蛍光イエローがあしらわれている。

Porsche 911GT2 RS ClubSport25 Side
フロントフェンダー上部にはエアベントが設けられている。

Porsche 911GT2 RS ClubSport25 Top
ボンネットから排出された空気はルーフに沿って流れ、リアウイングへと導かれる。

Porsche 911GT2 RS ClubSport25 Rear three quarter
リアフェンダーからリアエンドへと切れ目なく繋がり、スポイラーを形成している。

Porsche 911GT2 RS ClubSport25 Rear
リアバンパー両サイドには、フロントのダブルフリックのようなエアロパーツが装着されている。

クラブスポーツ25における最大の変更点は、冷却コンセプトです。
フロント中央に配置されたラジエターと、再設計されたフロントバンパーにより、幅広い速度域でエンジンを安定して冷却できるようになりました。
また、中央のラジエターは衝突時のダメージに対する保護性能を向上させるべく、位置も最適化されています。

新しい冷却コンセプトの導入でホイールアーチにあったラジエターは廃止され、フロントブレーキにエアフローを直接導けるようになりました。

アンダーボディは完全に閉鎖され、ベンチュリー効果によるダウンフォースの発生を助けています。
フロントのダブルフリック(カナード)とスワンネックステーを持つリアウイングも、ダウンフォースを増大させています。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは3.8リッター・水平対向6気筒ガソリンツインターボで、最高出力は700ps、最大トルクは750Nmを発生します。
トランスミッションは7速PDKです。

目次に戻る

価格・発売日

価格は525,000ユーロです。
記事執筆時点のレートで日本円に単純換算すると、約6807万円です。

クラブスポーツ25は、30台の限定生産となります。
デリバリーは2022年1月より開始されるそうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath