BMW コンセプトXM M1以来のBMW M専用モデル

BMWの新車情報PHEV, SUV

BMW Concept XM

BMWが「コンセプトXM」を発表しました。
かつてのM1以来となる、BMW M専用モデルのコンセプトカーです。
また、将来のBMWラグジュアリークラスモデルのデザイン言語を示すものでもあります。

今回はコンセプトXMの概要をご覧ください。

Related Posts

BMW コンセプトXMの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

BMW Concept XM Front three quarter
BMW コンセプトXM

BMW Concept XM Front
ヘッドライトはそれぞれのモジュールが分割されている。それにしてもデカいキドニーグリルだ。

BMW Concept XM Nose
キドニーグリルから伸びるボンネットのラインは、パワードームのように盛り上がっている。

BMW Concept XM Side
直線的なルーフラインと、曲線的なキャラクターラインが対照的なサイドビュー。

BMW Concept XM Wheel
ホイールは23インチ!

BMW Concept XM Top front
ボンネット上のエアインテークのあるラインが、後方まで続いている。

BMW Concept XM Top Rear
ボンネットからつながるラインが、後方ではルーフの盛り上がりを形成している。

BMW Concept XM Rear
面白い配置のクアッドエキゾースト。水平基調の薄型テールライトは最近のトレンドだ。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

BMW Concept XM Interior
コンセプトXMのインテリア

BMW Concept XM Display
BMWカーブドディスプレイを搭載。シフター周りは既存のBMW車からの流用だ。

BMW Concept XM Button
物理ボタンも残されている。

BMW Concept XM Door inner trim
ドアトリムの作り込みにも抜かりはない。

BMW Concept XM Front seat
フロントシートは分厚く、まるでソファのようだ。

BMW Concept XM Rear seat
ルーフライニングまでダイヤモンドキルティングが施された室内。

BMW Concept XM Rear seat
ラウンジのような雰囲気を持つ後席。4人乗りのようだが、市販バージョンではどうなるのだろうか。

BMW Concept XM Floor mat
フロアマットもキルティング仕上げ。

目次に戻る

パワートレイン

「Mハイブリッドドライブシステム」と呼ばれるプラグインハイブリッドパワートレインを搭載します。
V型8気筒と高性能な電気モーターを組み合わせたもので、最高出力750ps、最大トルクは驚きの1,000Nmです。
にもかかわらず、最大で80kmのゼロ・エミッション走行(EV走行)が可能となっています。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、XMはBMW M GmbHのフラッグシップモデルですから、既存のどのBMWモデルよりも高価な設定となるはずです。
なお、現行ラインナップで最も高価なのはM8カブリオレで、価格は2378万円からとなっています。

市販バージョンのXMは、2022年末から生産が開始されます。
生産はアメリカ・サウスカロライナ州スパルタンバーグ工場にて行われる予定です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath