ポルシェ ボクスターのGT1仕様!?

チューニングスポーツカー, チューニングカー, ワイドボディキット

Vale Automotive Boxster GT1 Front three quarter

Vale Automotiveという会社が、ポルシェ ボクスターGT1仕様をイメージしたワイドボディキットを開発しています。
かつてル・マン24時間レースを制した911 GT1にインスパイアされたデザインです。

今回はポルシェ ボクスターGT1の概要をご覧ください。

Related Posts

ポルシェ ボクスターGT1の概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Vale Automotive Boxster GT1 Front three quarter
Vale Automotive Boxster GT1

Vale Automotive Boxster GT1 Front
ヘッドライトからすると、718ボクスターがベースになっているようだ。

Vale Automotive Boxster GT1 Side
横から見ると小ぶりな感じが否めない。

Vale Automotive Boxster GT1 Rear three quarter
ル・マンプロトタイプ(LMP)のような背びれが印象的。高い位置にあるエキゾーストや、ディフューザーもレーシーだ。

ボクスターの原型が無くなるほど、全面的にデザインが変更されています。
巨大なフロントスプリッターはカーボン製で、中央には巨大なダクトが口を開けています。
ルーフに設けられたエアスクープも実際に機能するのだそうです。
ノーマルの面影が無いのはリア周りも同様で、リアフェンダーと一体化したテールエンド、完全新設計のLEDテールランプ、センターエキゾースト、リアディフューザーなど、レーシングカーと見紛うばかりのデザインとなっています。
ただしリアウイングが装着されていないので、巨大な背びれがちょっと浮いてしまっています。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ公表されていません。

Vale Automotiveは2022年1月中旬にも金型を完成させる予定で、2月には最初の顧客にデリバリーを開始するそうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath