メルセデスAMG SL63 Eパフォーマンスのスパイショット

Mercedes-Benzの新車情報PHEV, オープンカー, スポーツカー, スーパーカー

Mercedes-AMG SL63 E-Performance Front

メルセデスAMGSL63 Eパフォーマンスを開発中です。
SL63 Eパフォーマンスは、新型SLロードスターのプラグインハイブリッド(PHEV)バージョンです。

今回はSL63 Eパフォーマンスの最新情報とスパイショットをご覧ください。

Related Posts

SL63 Eパフォーマンスの最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Mercedes-AMG SL63 E-Performance Front
SL63 Eパフォーマンスのプロトタイプ

Mercedes-AMG SL63 E-Performance Front three quarter
SLロードスターは既に発表済みなので、カモフラージュはされていない。

Mercedes-AMG SL63 E-Performance Side
ガソリン車との外観上の違いは無さそうだ。

Mercedes-AMG SL63 E-Performance Rear three quarter
PHEVなのにマフラーフィニッシャーがあるのが意外。

Mercedes-AMG SL63 E-Performance Rear
充電ポートはリアバンパー右サイドにある。

目次に戻る

パワートレイン

GT63 Eパフォーマンスと同様のパワートレイン構成となります。
エンジンは4.0リッター・V型8気筒ガソリンツインターボです。
電気モーターはリアアクスルに搭載されています。
GT63 Eパフォーマンスでは、システムの最高出力が842ps、最大トルク1,400Nmを発生します。
電気モーターには2速のトランスミッションとリミテッドスリップデフが統合されているそうです。

パフォーマンスも、GT63 Eパフォーマンスに準じたものになるでしょう。
GT63 Eパフォーマンスの0-96km/hは2.9秒、最高速は315km/hですが、SLロードスターの方が車体がコンパクトかつ軽量なので、加速性能は向上するかもしれません。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

SL63 Eパフォーマンスは、2022年末までにデビューする見込みです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath