BMW 3.0 CSLオマージュのスパイショット

BMWの新車情報スポーツカー

BMW 3.0 CSL Hommage Spyshot

BMW3.0 CSLオマージュを開発しています。
BMW Mの50周年を記念するモデルで、1973年に登場した伝説の3.0 CSL “バットモービル”を、M4をベースにオマージュしたスペシャルエディションです。

Related Posts

3.0 CSLオマージュの最新情報

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

スパイショット

BMW 3.0 CSL Hommage Spyshot
BMW 3.0 CSLオマージュ

BMW 3.0 CSL Hommage Spyshot Front
グリルはM4よりも上下幅が狭くなっている。また、フロントバンパーの両端にM4 CSLのようなウイングレットは装着されていない。

BMW 3.0 CSL Hommage Spyshot Front corner
極太サイドステップの存在感がすごい

BMW 3.0 CSL Hommage Spyshot Side
M4よりも車高が下げられているように見える

BMW 3.0 CSL Hommage Spyshot Rear corner
ルーフエンドにはスポイラーが装着されている

BMW 3.0 CSL Hommage Spyshot Rear
かつての3.0 CSL “バットモービル”を彷彿とさせるリアウイング

目次に戻る

シャシー

M4 CSLよりも軽量化され、サスペンションのセットアップもよりハードなものになると見られています。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンはM4 CSLと同じ3.0リッター・直列6気筒ツインターボです。スペックはM4 CSL(550ps・600Nm)と同等か、それを上回ると言われていますが、大幅なパワーアップには期待できないと思います。

最大のトピックはギアボックスで、マニュアルトランスミッションが搭載される可能性が高いです。
駆動方式は後輪駆動となるでしょう。

目次に戻る

価格・発売日

600,000~700,000ユーロになると噂されています。
また、生産台数も限定されるでしょう。

3.0 CSLオマージュは11月から生産が開始されます。デビューはその付近になりそうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath