アリエル ハイパーカー トルク1800NmのEVスポーツ!

他メーカーの新車情報EV, スポーツカー, ハイパーカー

Ariel Hipercar

超軽量なスポーツカー「アトム」でおなじみのアリエルが、EVを発表しました。車名は見た目そのまんまの「ハイパーカー」ですが、綴りはHyperでなくHiperになっています。

今回はアリエル ハイパーカーの概要をご覧ください。

Related Posts

アリエル ハイパーカーの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Ariel Hipercar
アリエル ハイパーカー

Ariel Hipercar Front
バットマンが乗っていても違和感が無いデザインだ

Ariel Hipercar Front three quarter
フロントからの空気の流れを制御しようという意思を強烈に感じられるデザインだ

Ariel Hipercar Front three quarter
ドアをオープンするとこんな感じ

Ariel Hipercar Side
フロントホイール周りはスカスカ。各所の垂直フィンが目立つ。

Ariel Hipercar Wheel
シンプルな5本スポークホイールだ

Ariel Hipercar Rear three quarter
リアウイングは無く、大きめのダックテールスポイラーを装着するのみ。

Ariel Hipercar Rear
ラジエターファンはレンジエクステンダー用のものだろう

Ariel Hipercar Range extender
レンジエクステンダー用の発電機はマイクロガスタービンだ

Ariel Hipercar Charger
50kWのCHAdeMOにも対応している

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Ariel Hipercar Seat
アリエル ハイパーカーのシート

Ariel Hipercar Pedal
肉抜きされたペダル。壊れないかちょっと不安になる。

Ariel Hipercar Console
コンソールには整然とボタンが並ぶ

Ariel Hipercar Monitor
おそらくこれがメーター。バイクみたいな感じで、ウインカーやヘッドライト点灯のインジケーターがベゼル部分に並ぶ。

目次に戻る

シャシー

Ariel Hipercar Chassis

接合されたアルミニウム製のタブに、取り外し可能なサブフレームが取り付けられています。そしてボディはカーボンファイバー製です。
車重は1546kgで、EVとしてはかなり軽量に仕上がっています。

タイヤはミシュラン パイロットスポーツ カップ2が標準。カップ2Rもオプションで用意されています。

目次に戻る

パワートレイン

Ariel Hipercar Motor

モーターは4つ搭載されており、4つの車輪をそれぞれに駆動します。モーターの出力は1つあたり299ps・450Nmで、4つ合計の出力は1192ps・1800Nmです。

パフォーマンスは、0-100km/hが2.09秒。0-160km/hでもわずか4.4秒しかかかりません。96km/hから193km/hの中間加速でも、それに要する時間は3.51秒です。ちなみに中間加速のタイムは、あのブガッティ シロンとほぼ同タイムなのだとか。

電気アーキテクチャは800Vで、バッテリー容量は62kWhとなっています。航続距離は241kmと少なめですが、オプションでコスワースのマイクロガスタービン・レンジエクステンダーを搭載可能です。

目次に戻る

価格・発売日

Ariel Hipercar

価格は100万ポンド(約1.6億円)未満だとアリエルはコメントしています。

アリエル ハイパーカーは、2024年春に発売予定です。ヨーロッパとオーストラリアで公認されるだろうとアリエルは予想しています。日本に導入されるかは不明です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath