マツダの新車情報

マツダ越の市販バージョン CX-4(またはCX-6?)がスクープされる(ただし中国発)

sponsored link

真実かどうかは定かではない

CX-4 or 6 scoop photo

上の画像が中国サイトの「POPSUV」がスクープした、市販バージョンのマツダ越だそうです。CX-4もしくはCX-6ではないかと、海外サイトのJALOPNIKでは予想しています。

Mazda CX-4 Or CX-6: Looks Like This Is It - jalopnik

sponsored link

沈黙する大手海外メディア

しかし主要は海外の自動車メディアはこのスクープを報じていません。JALOPNIK以外に報じているのはautoevolutionくらいなものです。

JALOPNIKはモビリティ関連のゴシップサイトみたいな感じなので、話半分に受け取っておいた方が良いでしょう。

日本の自動車メディアだとレスポンスがこのことを報じていますが、それ以外は沈黙しています。

マツダの新型SUV、中国メディアがスクープ…CX-4 か - response

やはりレガシィアウトバックのライバル?

JALOPNIKはCX-4/6に、先ごろ発表されたCX-9の「SKYACTIV-G 2.5T」が搭載され、スバル・レガシィアウトバックと戦う任務を帯びていると予想しています。

レガシィアウトバックのアメリカにおける主力は、3.6LのNAエンジン「EZ36」を搭載するモデルです。「SKYACTIV-G 2.5T」が「EZ36」と馬力で互角なことが、JALOPNIKの予想の根拠になっています。

エンジン馬力(ps)トルク(kgf-m)
SKYACTIV-G 2.5T250ps42.78
EZ3625634.09

トルクフルな「SKYACTIV-G 2.5T」が、CX-9よりコンパクトなCX-4/6に搭載されれば、かなりスポーティーなSUVになるでしょう。実現すれば、CX-4/6はレガシィアウトバックの強力なライバルになることは間違いありません

意外と当たるJALOPNIK

JALOPNIKはモビリティ関連のゴシップサイト(またはコミュニティ)なのは事実ですが、本当のスクープをものにしたこともあるので無視はできません

最近だと、「GT-R LM」のデザインとFFであることを最初にスクープしたのがJALOPNIKでした。

GT-R LM_JALOPNIK
誰もが冗談だと思ったGT-R LMの予想デザイン

今回はニュースソースが中国サイトですが、JALOPNIKが裏取りした結果の掲載なら、スクープフォトはCX-4(あるいはCX-6)の真実の姿なのかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の記事もぜひご覧ください。

マツダがアウトバックの対抗馬を出してくる!?

sponsored link

Category: マツダの新車情報
Tag:

戻る