ニッサンの新車情報

インフィニティ QXスポーツ・インスピレーション・コンセプトを公開!

sponsored link

infiniti QX SIC_外観

次期QX70なのか、それともQX50なのか

インフィニティが北京モーターショーで発表する「QXスポーツ・インスピレーション・コンセプト」を公開しました。

画像の出典: netcarshow.com

sponsored link

QX70? QX50?

以前ティーザー画像が公開されたときには次期QX50だと言われていたのですがautoblog.comは次期QX70、autoexpress.co.ukは次期QX50だと推測しています。

サイズ的にはQX50のように見えますし、モデルチェンジサイクル的にもQX50の可能性が高い(現行型の登場年はQX70: 2008年, QX50: 2007年)です。

目次に戻る

QXスポーツ・インスピレーション・コンセプトのデザイン

既存のインフィニティと比較すると、QXスポーツ・インスピレーション・コンセプトは直線的なラインが数多く取り入れられています。市販モデルとしては最新のインフィニティであるQX30と見比べながら、スポーツ・インスピレーション・コンセプトの特徴を押さえていきましょう。

ヘッドライトの形自体はちょっとボルボっぽいですが、LEDのデザインで差別化されています。QX30のツリ目は修正され、水平に近くなりました。

infiniti QX SIC_フロント Infiniti QX30_フロント
QX30のフロント。

サイドから見ると、直線的なフロントフェンダーの処理が目立ちますね。

infiniti QX SIC_サイド Infiniti QX30_サイド

うねりのあるCピラーはインフィニティのデザインアイデンティティですが、QX30より洗練された印象です。

infiniti QX SIC_Cピラー Infiniti QX30_Cピラー

リアは巨大なマフラーフィニッシャーが目につきます。テールライトもやはり直線基調ですね。

infiniti QX SIC_リア Infiniti QX30_リア

ホイールの造形はものすごく凝っています。市販モデルにも装着されるのでしょうか。

infiniti QX SIC_ホイール

インテリアは平べったいダッシュボードと、左右を隔てるセンターコンソールが特徴的です。とはいえコンセプトモデルならではの前衛的なインテリアですから、このまま市販されることはないでしょう。

infiniti QX SIC_インテリア
この項の画像の出典:
Infiniti QX Sport Inspiration Concept | netcarshow.com
Infiniti QX30 | netcarshow.com

目次に戻る

性能面はどうなる?

現行型QX50(スカイライン・クロスオーバー)は、V36スカイラインがベースです。なのでエンジンに関しても、V36のラインナップがそのまま採用されていました。よって次期QX50も、V37のエンジンラインナップを踏襲する可能性が高いです。

V37のエンジンラインナップ
型式形式排気量(L)燃料馬力(ps)
274A直4ターボ2.0ガソリン211
OM651直42.2ディーゼル170
VQ35HR+HM34V6+モーター3.5ハイブリッド306+68
VQ30DETTV6ツインターボ3.0ガソリン400

注目はQ50 Red Sport 400に搭載されているVR30DETTでしょう。これがQX50に採用されれば、ポルシェ・マカンターボと同等のハイパフォーマンスSUVになれるはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: ニッサンの新車情報
Tag:

戻る