ホンダの新車情報

ホンダの新型クロスオーバー"WR-V"のスパイショット

sponsored link

ホンダ_WR-V_スパイショット_01

ホンダ・WR-Vは、フィットベースのクロスオーバーSUVです。インドやブラジルといった新興国向けの車種ですが、日本市場への投入も十分あり得ると思います。

トップ画像の出典: indianautosblog.com

sponsored link

目次
1.ホンダWR-Vの外観
2.ホンダWR-Vのインテリア
3.ホンダWR-Vのエンジン
4.ホンダWR-Vの価格

ホンダWR-Vの外観

ホンダ_WR-V_スパイショット_02

画像の出典: indianautosblog.com

スパイショットを見ると、フィット(海外名: ジャズ)の車高を上げただけのような感じを受けます。全長がフィットとほぼ同じ4m程度だからでしょう。

ホンダ_WR-V_スパイショット_03 ホンダ_WR-V_スパイショット_04 ホンダ_WR-V_スパイショット_05

画像の出典: indianautosblog.com

しかしホイールベースは2600mmに拡大(フィットは2530mm)されると言われています。

市販モデルではボディ・クラッディングやルーフレールのが追加され、以下の予想CGのようにSUVらしい外観となる予定です。

ホンダ_WR-V_予想CG_01 ホンダ_WR-V_予想CG_02

画像の出典: caranddriverbrasil.uol.com.br

ホンダ_WR-V_予想CG_03 ホンダ_WR-V_予想CG_04

画像の出典: motoroctane.com

目次に戻る

ホンダWR-Vのインテリア

インテリアはフィットに準拠したものになりそうです。ただしメータークラスターは日本仕様のフィットとは異なり、3眼タイプ(スピードメーター、タコメーター、インフォメーション)となります。インド仕様のディーゼル・フィットと同じものになるようです。

ホンダ_フィット・ディーゼル_3眼メーター

画像の出典: indianautosblog.com

主な装備はキーレスエントリー&プッシュスタート、タッチスクリーン、クルーズ・コントロール、運転席・助手席エアバッグ、ABSなど、新興国向けの車とはいえ、装備は日本仕様のフィットと変わらない充実ぶりです。

WR-Vの後席およびラゲッジスペースは、ホイールベースが伸びた分だけ、フィットよりも広くなると見られています。

目次に戻る

WR-Vのエンジン

現時点で判明しているエンジンラインナップは3種類です。

エンジン燃料馬力(ps)トルク(kgf・m)変速機燃費(km/L)
1.5L i-VTEC FlexOneエタノール11715.65MT or CVT未公表
ガソリン11615.5未公表
1.2L i-VTEC8911.617
1.5L i-DTECディーゼル10020.46MT26

エタノール燃料に対応する1.5 i-VTEC FlexOneは、ブラジル仕様のみのようです。

ディーゼル以外は最大トルクの発生回転数が4800〜4900rpmと高回転なので、売れ筋はディーゼルとなるでしょう。ちなみにディーゼルは1750rpmで最大トルクを発生します。

目次に戻る

ホンダWR-Vの価格

ベースモデルが75万ルピー(INR1=¥1.5で112.5万円)、トップグレードとなるディーゼルは105万ルピー(157.5万円)になりそうです。お手頃価格なので、ぜひ日本でも販売してほしいですね。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: ホンダの新車情報
Tag:

戻る