Mercedes-Benzの新車情報

メルセデス-マイバッハ6には夢が詰まってる

sponsored link

メルセデス-マイバッハ6_ガルウィングドア

超高級車ブランドのマイバッハが、電気自動車のコンセプトクーペを発表しました。この車、すべてが規格外です。

sponsored link

目次
1.デカい
2.速い
3.丸い
4.細かい

デカい

メルセデス-マイバッハ6は、ともかくデカいです。

メルセデス-マイバッハ6_左前方
ピンストライプスーツをモチーフにしたグリルもデカい
メルセデス-マイバッハ6_サイド
デカァァァァァいッ説明不要!!
メルセデス-マイバッハ6_左後方
ちなみに全高は1328mmなので、86/BRZとほぼ同じ。

全長は5.7m全幅は2.1mもあります。半透明のホイールは24インチと巨大です。

デカいのは車体だけではありません。床下に搭載されるバッテリーは80kWhの大容量で、320km(米国EPA基準、欧州NEDCだと500km)の航続距離を確保しています。

目次に戻る

速い

メルセデス-マイバッハ6は電気自動車ですが、ガソリンエンジンのスポーツカーに負けない圧倒的なパワーを備えています。

モーターの出力は550kW(約748ps)、0-100km/hは4秒以下、最高速度は250km/hというハイパフォーマンスです。少なくとも直線加速に関しては一級品といえるでしょう。

充電速度も天下一品です。直流の急速充電を使えば、わずか5分で100km走行可能な電力をチャージできます。

目次に戻る

丸い

メルセデス-マイバッハ6のインテリアは、球形です。

メルセデス-マイバッハ6_インテリア

360°ラウンジと名付けられたこのインテリアは、ダッシュボード・ウイングと呼ばれるラインがドアトリムからシートにまでつながり、搭乗者を取り囲むように配置されています。チェスターフィールドソファのようなシートは、ダッシュボード・ウイングやガルウィングドアに包み込まれるかのようです。

デジタル・ディスプレイやLEDといったエレクトロニクスとは対照的に、本革や木材がふんだんに使われています。ヨットに着想を得たという座席足元も木製です。

メルセデス-マイバッハ_インテリア02

電気自動車なのでトランスミッション・トンネルが無い代わりに、透明なトンネルがセンターコンソールから伸びています。その中で光るチューブは供給されている電力をヴィジュアル化したものだそうです。

目次に戻る

細かい

顧客のことを考え、メルセデス-マイバッハ6は細部まで作りこまれています。

メルセデス-マイバッハ_リアラゲッジ
リアトランクにはシャンパンボトルが収まる
メルセデス-マイバッハ6_フロントラゲッジ
フロントトランク。赤い部分は取り出せるスーツケース。
メルセデス-マイバッハ6_トランク内
フロントトランクの内部。ピクニックのお弁当も入る。
メルセデス-マイバッハ6_スーツケース
キャスター付きのスーツケース。長期の旅行でも安心。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: Mercedes-Benzの新車情報
Tag:

戻る