自動車文化

希少車まるごとHow much?

sponsored link

Mecum Auctions_エンツォ・フェラーリ

カリフォルニア州モントレーで開催されている「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」に合わせて、Mecum Monterey Auctionが開催されました。フェラーリのスペチアーレを始めとする希少車の数々は、いったいいくらで落札されたのでしょうか。ちょっと調べてみました。

このページの画像の出典: mecum.com

sponsored link

目次
10位.フェラーリ 599GTO(2011)
9位.ランボルギーニ ミウラP400(1968)
8位.シェルビー 289 コブラ ロードスター(1965)
7位.ブガッティ ヴェイロン 16.4(2006)
5位.フェラーリ・599 SA Aperta(2011)
5位.ポルシェ・カレラGT(2005)
4位.マクラーレン・P1(2014)
3位.エンツォ・フェラーリ(2003)
2位.フォード GT40 MK Ⅰ(1966)
1位.ラ・フェラーリ(2014)

10位 フェラーリ 599GTO

Mecum Auctions_フェラーリ599GTO

599台が限定生産された「599GTO」は、販売当時はフェラーリ最速のロードカーでした。ワンメイクレーサー「599XX」のV12エンジンがほぼそのまま移植され、670psのパワーを発生します。

オークションに出品されたのは走行距離3144kmの個体で、68万ドル(6800万円)の値が付いています。

目次に戻る

9位 ランボルギーニ ミウラP400(1968)

Mecum Auctions_ランボルギーニ・ミウラ

ミウラP400は、1967〜1969年までに475台が生産された、ミウラの初期型モデルとなります。

1985年からオーナーが変わっていないというこの個体は、走行距離45,590kmとややくたびれているものの、エンジンは39,000km時にリビルトされているそうです。

落札価格は79万ドル(7900万円)でした。

目次に戻る

8位 ACコブラ 289 ロードスター

Mecum Auctions_シェルビー・コブラ

イギリスのACカーズが生産していた「AC Ace」に、シェルビー・アメリカン社がフォード製のV8を搭載して完成した車が「ACコブラ」です。軽量かつハイパワーなので、レースでも大活躍しました。

コブラ289の排気量は4.7L、生産台数は655台です。289はあまり人気がなかったみたいですが、今回のオークションでは95万ドル(9500万円)で落札されています。

目次に戻る

7位 ブガッティ・ヴェイロン16.4(2006)

ブガッティ・ヴェイロン

ワンオーナー車で、走行距離6142kmという良コンディションのヴェイロンです。新車価格からして100万ドルオーバーの代物ということで、120万ドル以上の落札価格が期待されたものの、結果は100万ドル(1億円)でした。ヴェイロンにはあまりプレミアがついていない?

目次に戻る

5位 フェラーリ・599 SA Aperta(2011)

フェラーリ・599SA

フェラーリ社の80周年を記念して製作された、599の特別仕様車です。SAは"Sergio and Andrea"の略で、ピニンファリーナの元代表2人の功績を讃え命名されました。Apertaはイタリア語で「オープン」の意味。屋根が開くからですね。

この個体は80台のみが製作された"599 SA Aperta"の1台だそうで、105万ドル($1=¥100で1億500万円)で落札されました。

目次に戻る

5位 ポルシェ・カレラGT(2005)

ポルシェ・カレラGT

幻のレーシングカー「LMP2000(コードネーム9R3)」由来のV10エンジンを搭載したスーパーカーです。先日3000本安打を達成したイチロー選手の愛車でもあるカレラGT。ルイス・ハミルトンの父親がクラッシュさせたときにも話題になりました。

オークションの個体は走行距離243kmで、もちろん無事故車です。推定落札価格をやや下回る105万ドル(1億500万円)で落札されています。

目次に戻る

4位 マクラーレン・P1(2014)

マクラーレン・P1

マクラーレンP1は3.8L V8ツインターボにハイブリッドを組み合わせ、916psを発生します。この車は製造番号000002、つまり世界で2番目に製造された個体です。

カナブンみたいなラッカー・グリーンが特徴のこの個体は、185万ドル(1億8500万円)もの値がつきました。新車価格は約1億円ですから、結構なプレミアがついています。

目次に戻る

3位 エンツォ・フェラーリ(2003)

エンツォ・フェラーリ_02

ワンオーナー車で走行距離はわずか3280kmという良質なエンツォ・フェラーリは、300万ドル(3億円)で落札されています。

目次に戻る

2位 フォード GT40 MK Ⅰ(1966)

フォード・GT40 mk1

この銀色の個体は、北米で最初に納車されたGT40だそうです。同じ家族が40年間保有していたということもあり、車体の状態も良好な様子。走行距離も17,600kmと少なめなこともあり、440万ドル(4億4000万円)の価格がつきました。

目次に戻る

1位 ラ・フェラーリ(2014)

ラ・フェラーリ

走行距離がたったの337kmというラ・フェラーリは、ファクトリーで3台だけが生産されたという希少カラー" Nero DS Opaco"を身にまとう貴重な1台です。470万ドル(約4.7億円)での落札となりました。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: 自動車文化
Tag:

戻る