BMWの新車情報 新車情報

BMW新型X4(G02)クーペSUVが早くもモデルチェンジ! X4 Mは500馬力オーバー!?【2/16更新】

更新日:

BMW X4といえば、クーペSUVとして有名ですが、そのX4は2014年に発売されたばかりにも関わらず、早くもフルモデルチェンジされるようです。

今回は新型X4(G02)の概要をお伝えします。

更新情報

正式発表に伴い、ページ全体の記述を見直した上で、公式画像を追加しました。(2018/2/16)

sponsored link


BMW X4とは?

初代X4

BMWがスポーツ・アクティビティ・ヴィークル(SAV)第2弾として、X6に続いて投入したクーペSUVです。

BMW X3がX4のベースとなっているため、そのX3のフルモデルチェンジに合わせて、X4の新型も登場するようです。

ちなみに現行の初代X4(F26)は、X3よりも全長が長く、全高が低く、全幅は同じというプロポーションでした。新型X4も同様になるはずです。

目次に戻る

新型X4の概要

エクステリア

スパイショット

輸送中の新型X4を捉えたスパイショット。
下から見上げる構図のせいもあるが、ボディの上下幅が薄くなったように見える。
参考画像として現行X4(2015年モデル)。全体的に厚ぼったい感じがする。
クーペそのもののリア周り。

画像の出典: autoevolution.com

市販バージョンのエクステリア

ボディサイズ

各部寸法(mm) 初代X4 新型X4 新旧の差
全長 4671 4752 +81
全幅 1881 1918 +37
全高 1624 1621 -3
ホイールベース 2810 2864 +54

全高以外は大型化しています。
ホイールベースが伸びたことで、後席の居住性が改善されているようです。

目次に戻る

インテリア

新型X4では、メータークラスターが12インチの液晶となりました。

標準装備されるナビゲーションシステムは、タッチスクリーン、iDriveコントローラー、音声認識およびジェスチャーコントロールで操作可能です。
センターコンソールのタッチスクリーンは、大型の10.25インチディスプレイとなっています。
オプションのカラーヘッドマウントディスプレイも、サイズが75%拡大されました。

より大きくなったパノラマムーンルーフや、3ゾーンのクライメートコントロール、そしてクライメートシートなど、快適装備も万全です。
ラゲッジスペース容量は525リッター、リアシートは40:20:40の分割可倒式となっています。
パワーテールゲートは標準装備です。

目次に戻る

選べる3タイプ

シャシー

参考画像

シャシーには新型5シリーズなどと同じく、CLARプラットフォームが採用されます。
これにより現行型より100kgほど軽量化される、と言われていましたが、ボディサイズが大型化されているので、実際の車重はさほど変わらないかもしれません。

目次に戻る

エンジン

参考画像
グレード 燃料 排気量(L) 馬力(ps) トルク(Nm)
xDrive20i ガソリン 2.0 184 290
xDrive30i 252 350
M40i 3.0 360 500
xDrive20d ディーゼル 2.0 190 400
xDrive25d 231 500
xDrive30d 3.0 265 620
M40d 326 680

ガソリンエンジンが3グレード、ディーゼルエンジンが4グレードのラインナップとなっています。
X4 M以外のエンジンは、すべてツインパワー・ターボ(BMWのツインスクロールターボのこと。ツインターボではない)です。

X4 M

X4 Mには、M3/M4に搭載されているS55型エンジンが搭載されるようです。

M3/M4のS55型エンジンは、430psを発生する3.0L・直6ツインターボですが、X4のライバルであるAMG GLC63の4.0L・V8ツインターボは、475psを誇ります。
S55をX4 Mに載せ替えただけでは、GLC63に見劣りするわけです。

そこでBMWはS55型エンジンをスープアップし、500psオーバーにしてX4 Mに搭載すると言われています。

実は新型X3 Mにも同様の噂があったのですが、X3 Mには、現行M3/M4のS55型(430ps仕様)が流用されるようです。
次期型からは、荷室や居住性を重視したX3に対し、よりスポーティなX4という形で、スペック上も差別化されるのでしょう。

プラグインハイブリッドまたはEVの可能性

530eのPHVシステム

新型X3には、PHVやEVが用意されると言われています。
したがって次期X4にも、電動パワートレインを持つグレードが追加される可能性もあるでしょう。

しかしX3との差別化を図るべく、次期X4にPHVやEVをあえて設定しないという可能性も十分にあり得ます。

また、X4はそのボディ形状ゆえに、バッテリーを搭載するスペースを確保すると、狭い室内がさらに狭くなるという問題も発生します。

ただしマイルドハイブリッドならば、バッテリーに居住スペースを食われる問題は最小化できるため、燃費対策として採用されるかもしれません。

目次に戻る

新型X4の価格・発売時期

2018年3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされます。
発売は7月になる予定です。

価格は不明ですが、ライバルであるメルセデス・ベンツ GLCが597〜873万円なので、X4も同様の価格帯に収まることでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

関連コンテンツユニット

-BMWの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.