ポルシェ911GT3 RS(タイプ991.2) 最速よりも最高の楽しさを

2017年7月5日Porscheの新車情報, 新車情報Porsche 911(type991.2), スポーツカー

現行ポルシェ911(991.2型)最後のモデルは、911GT2 RSだと言われていたのですが、
ニュルブルクリンクに911GT3 RSの開発車両が出現し、その前提は脆くも崩れ去ってしまいました。

今回は991.2型における真の最終モデル、911GT3 RSの画像(スパイショット)と予想スペックについてお伝えします。

Related Posts

911GT3 RS(タイプ991.2)のエクステリア

バンパーは911GT3と同じだが、ボンネット上にNACAダクトが追加されている。
フェンダー上にはルーバーが追加された。
比較用に、911GT3(タイプ991.2)の画像。
リアフェンダーには大型のエアインテークが追加されている。
リアウイングは大型化され、ハイマウントに。
比較用に、911GT3(タイプ991.2)のリア画像。
リアバンパーに変化はなさそうだ。

目次に戻る

911GT3 RS(タイプ991.2)のパワートレイン

エンジン

ターボを搭載する911GT2 RSとは異なり、GT3 RSは自然吸気(NA)エンジンです。

ただしレンシュポルト(RS)は、標準のGT3から200cc排気量が拡大された、4.2リッター・フラット6を搭載します。
これにより最高出力は、520〜550ps程度に引き上げられる予定です。

排気量アップは、トルクの増大にも貢献します。
高回転型のNAエンジンはトルクが細くなりがちなので、200cc増の排気量は、ドライバビリティにかなりの恩恵をもたらすはずです。

トランスミッション

911GT2 RSではPDKのみだったギアボックスですが、GT3 RSにはPDKの他に、マニュアル・トランスミッション(MT)も用意されます。

MTではPDKほどの変速スピードは不可能なので、サーキットのラップタイムでは劣りますが、軽量ですし、何より楽しさは格別です。
最速を追求したGT2 RSに対し、GT3 RSはドライビング・プレジャーに重きを置いたモデルになるでしょう。
ちなみにMTは無料で装着できます。ポルシェ社としても、GT3 RSはMTで乗って欲しいのでしょうね。

目次に戻る

911GT3 RS(タイプ991.2)の価格・発売時期

9月のフランクフルト・モーターショーでワールドプレミアされます。

価格はまだ不明ですが、911GT3(2115万円)より高くなるのは確実です。
RSのバッジが付くので、ターボS(2630万円)以上に高価かもしれません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath