トヨタの新車情報

S-FRか? MR2か? トヨタが9月に新たなスポーツカーラインナップを発表!

2017/09/02

トヨタがスポーツカーの新ラインナップである「新スポーツカーシリーズ」を展開するそうです。
レクサスのFシリーズのような形で、複数の商品が用意されると見られています。

そして9月に発表される新スポーツカーシリーズには、新モデルが含まれていると言うのです。

その新モデルは、主に日本国内市場をターゲットにしており、新型スープラよりも先に発売されると考えられています。
この新たなスポーツカーは、S-FRの市販バージョンや、MR2(MR-S)の後継車種かもしれません。

今回はトヨタが新たに展開するスポーツカーシリーズについて検証します。

sponsored link

トヨタの現行スポーツカーラインナップ

現在トヨタが販売しているスポーツカーは86のみです。

トヨタ 86

トヨタにはGRMNというパフォーマンス・ラインがあるものの、こちらは全車種限定生産であり、日本向けのモデルは全て販売・生産を終了しています。

現在ヤリスGRMNというモデルが開発されていますが、これは欧州向けのホットハッチであり、日本での販売予定はありません。
よって9月に発表される新スポーツカーシリーズに、ヤリスGRMNが含まれる可能性は低いでしょう。

ヤリスGRMN

こうしてみると、現在の「トヨタ」のスポーツカーラインナップは、とても貧弱であることがわかります。
「レクサス」のスポーツカーは増えてきましたが、「トヨタ」ブランドに関しては、相変わらず実用車ばかりなのです。

目次に戻る

トヨタの新スポーツカーシリーズ

トヨタが9月に発表する「新スポーツカーシリーズ」を構成するのは、「新モデル」「86」「新型スープラ」の3車種となるでしょう。

86は発売済みですから割愛します。
新型スープラも、ワールドプレミアは10月の東京モーターショーだと言われているので、9月に発表される可能性は低そうです。

開発中の新型スープラ。

ではこの「新モデル」とは? 可能性として考えられるのは以下の2車種です。

可能性その1 S-FRの市販バージョン

トヨタ S-FR コンセプト

スポーツカー・コンセプトである「S-FR」が発表されたのは、2015年の東京モーターショーです。

全長4m以下のコンパクトなS-FRは、1.5〜1.6リッターのエンジンを搭載し、車重は1000kg以下に抑えられたライトウェイトスポーツカーという触れ込みでした。
しかしコンセプトカーが発表されて以降は何の情報もなく、一説には開発が中止されたと言われていたほどです。

しかしトヨタのスポーツカーラインナップの中核である86よりも安価な価格帯を埋めるには、S-FRのコンセプトは最適と言えます。

可能性その2 MR2(MR-S)の後継車種

MR-S(2000年モデル)。海外ではMR2の名称が継続された。

トヨタ86の開発責任者である多田哲哉氏が、「86よりも安価なMR2の開発を予定している」と、2012年11月にコメントしています。

実はその多田氏が、今年の初めにも再びMR2の後継車種に言及しました。
このことは4年以上に渡り、開発プロジェクトが存続してきたことを暗示しています。
4年という期間は、新車を開発するには十分です。

MR2の後継車種が、具体的にどのような車となるのかは、現時点ではまったく情報がありません。
しかしミッドシップに横置きエンジンというパッケージならば、ヴィッツのコンポーネントを流用し、安価に作ることが可能なはずです。

ちなみに海外ではMR-Sという名前が使われず、MR2として販売されていました
よって多田氏が言及しているのは、MR-Sの後継車種かもしれません。

目次に戻る

車知楽が予想するトヨタの新スポーツカー

S-FRか、それともMR2(MR-S)か。
筆者はMR2(MR-S)と予想します
そう思う理由は以下の2つです。

4人乗りはサイズ的に厳しい

S-FRは「4人乗り」と発表されていました。
しかし全長4m以下で、ロングノーズ・ショートデッキの古典的なプロポーションを持つS-FRでは、実質2+2であり、後席に実用性は無いでしょう。
だったら後席を無くして、ミッドシップ2シーターとして割り切ってしまった方が、商品としての魅力も増すはずです。

適切なプラットフォームが無い

もう一つの理由は、プラットフォームです。
S-FRはコンパクトな後輪駆動スポーツカーとされていたのですが、トヨタにはこのサイズのFRプラットフォームなんてありません

となるとFFで、ということになるでしょう。
しかしスポーツカー的なルックスのFF車を作ったところで、売れる可能性は皆無です。
でもFF車のパワートレインを車体の後方に積んでMRにすれば、かなりの運動性能を発揮できます。

目次に戻る

参考サイト・出典

Performance line for Toyota brand? | Automotive News

「86」の開発責任者が「スープラ」と「MR2」の発売を明言! | jp.autoblog.com

Toyota engineer hints at new MR2 sports car | driving.ca

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: トヨタの新車情報
Tag: , ,

戻る