他メーカーの新車情報 新車情報

フェラーリ FXX K エボルツィオーネ 最強の跳ね馬がさらなる進化を遂げる!

2017/09/16

フェラーリFXX Kをさらに改良した、エボリューションモデルを開発中です。
FXX K エボルツィオーネは、ラ・フェラーリからさらなる速さを引き出そうとしています。

今回はフェラーリFXX K エボルツィオーネの最新情報をお伝えします。

sponsored link

フェラーリFXX Kとは?

フェラーリ FXX K(2015)

FXX Kは、ラ・フェラーリをベースにしたサーキット走行専用車両です。

フェラーリ FXX Kのリア

XXとは、フェラーリの顧客がテストドライバーとして研究開発に協力するXXプログラムのことで、これまでに599XXや、FXXなどの車を用いて行われてきました。

エンツォをベースにしたフェラーリ FXX(2005)

ちなみにFXXは、エンツォベースの車でした。
FXX Kは、FXXの後継車種となります。
Kの文字は、ラ・フェラーリに搭載されている「HY-KERS」を意味するものです。

FXX Kのスペック

リアミッドに鎮座する6262ccのV型12気筒エンジンは、最高出力860ps・最大トルク720Nmを発生します。

ノーマルのラ・フェラーリがそれぞれ800ps・700Nmですから、エンジン自体は1割に満たないパワーアップしかしていません。

しかし運動エネルギー回生システムの「HY-KERS」は、ラ・フェラーリの120kW(163ps)から、FXX Kでは140kW(190ps)と、16%以上のパワーアップを遂げています。

これによりFXX Kは、1050ps・900Nmという、圧倒的なシステム総出力を達成しました。

目次に戻る

FXX K エボルツィオーネの改良点

エンツォベースのFXX エボルツィオーネには、FXXとまったく同じエンジンが搭載されていました。

FXX エボルツィオーネ

しかしFXX K エボルツィオーネでは、FXX Kをさらにパワーアップするという情報があります。
一説では、1200psオーバーになるという噂もあるようです。

もしそれが事実ならば、AMGプロジェクト・ワンや、アストンマーチン・ヴァルキリーといった、今後登場するハイパーカーのライバルたちを凌ぐものとなるでしょう。

FXX K エボルツィオーネは、空力パーツも大幅にアップデートされています。
まず、フロントにはカナードが追加されました。

テスト走行中のFXX K エボルツィオーネ

また、FXX Kではリアに小ぶりなウイングレットが左右にあるだけでしたが、エボルツィオーネでは巨大なリアウイングに換装されていますし、シャークフィンも追加されています。
もちろん速度に合わせてスポイラーの迎角が変化する、アクティブ・エアロも健在です。

FXX K エボルツィオーネのリア。

FXX K エボルツィオーネの動画

2018 Ferrari FXX K Evoluzione Mule Testing HARD On Track!!
Here you are the first footages of a Ferrari FXX K mule that was testing at Monza Circuit yesterday. This car features some new aero devices, new rear wing (maybe with DRS?) plus probabily some upgrades under the hood that increase the total power and improve performance. All these upgrades announces the coming of the "Evoluzione" (Evolution) model of the FXX K which will probabily be unveiled later this year. Enjoy some V12 pure sounds and watch how fast this test mule goes around the track! -- Subscribe to my 2nd channel here:
2018 Ferrari FXX K Evoluzione Mule Testing HARD On Track!!

やっぱりV12サウンドは最高ですね。

目次に戻る

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: 他メーカーの新車情報, 新車情報
Tag: ,

戻る