チューニング 自動車文化

VÄTH AMG C63ステーションワゴン ワゴン車がフェラーリやポルシェよりも速いなんて!

更新日:

ドイツのチューナーであるVÄTHが、最高速はポルシェ911GT2 RS以上で、0-100km/h加速はフェラーリ458イタリアよりも速いという、その存在を疑いたくなるようなハイパフォーマンス・ステーションワゴンを作り上げました。

今回は、AMG C63ステーションワゴンをベースにした、VÄTHのチューニングカーについてお伝えします。

sponsored link


AMG C63ステーションワゴン tuned by VÄTH

エクステリア

パッと見ただけでは、700馬力も出ているようには見えない。
フロント周りのエアロも最低限だ。
フロントスプリッターはカーボン製。
ステーションワゴンなのに速いというギャップに惹かれる。
20インチホイール。タイヤはコンチネンタル製だ。
速そうなのは4本出しマフラーだけだ。

目次に戻る

スペック

ノーマルのAMG C63ステーションワゴンに搭載されている4.0リッター・V8ツインターボは、475ps・650Nmというスペックです。
ハイパフォーマンスグレードのAMG C63 S ステーションワゴンでも、510ps・700Nmにとどまっています。

しかしVÄTHはこのV8ツインターボを、なんと700ps・900Nmにまでスープアップ。
これほど高出力なステーションワゴンは、世界でも珍しいでしょう。

圧倒的なパワーとトルクを手に入れたVÄTHのC63ステーションワゴンは、0-100km/hを3.3秒で駆け抜け、最高速は340km/hに到達します。
0-100km/hは、あのレクサスLFA(3.7秒)やフェラーリ458イタリア(3.4秒)よりも速く、最高速ではポルシェ911GT2 RS(334km/h)を上回るほどです。

目次に戻る

気になるお値段

これだけ速ければ値段も相当なものだろうと思いきや、チューニングキットの価格は12800ユーロ(約169万円)とのことで、意外とリーズナブルでした。
タービン交換、ECU、エンジンとギアボックス用オイルクーラーの追加だけで700psを達成可能とのことですから、やはりC63が持つ元々のポテンシャルがかなり高いのでしょう。
普通は700psレベルになると、エンジン内部のパーツも強化しなければなりません。

エンジン以外のチューニングパーツとしては、音量調整バルブ付きのエキゾーストシステム(3440ユーロ)や、20〜40mmのローダウンを可能にするサスペンションキット(690ユーロ)、アップグレードされたブレーキ(890ユーロ)、20インチホイールとコンチネンタルタイヤのセット(2880ユーロ)などが用意されています。

エクステリアパーツとしては、フロントスプリッターとリアディフューザーを含むカーボンエクステリアパッケージ(1980ユーロ)や、VÄTHのロゴ(190ユーロ)もあるようです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-チューニング, 自動車文化
-

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.