Mercedes-Benzの新車情報 新車情報

AMG GT 4ドアクーペ エディション1 先陣を切って発売される特別仕様車!

更新日:

AMG GT 4ドアクーペに、エディション1という特別仕様車が用意されることがわかりました。
エディション1は、標準車に先駆けて発売されるモデルとなります。

今回は、AMG GT 4ドアクーペ エディション1の、標準車との違いについてまとめました。


AMG GT 4ドアクーペ エディション1の概要

アグレッシブなエクステリア

エクステリアの主な変更点は、AMGエアロダイナミクスパッケージが装着されたことです。

大型化されたフロントスプリッターを備えたフロントバンパー、最適化されたリアディフューザー、そして角度調整可能なリアスポイラーが含まれています。

デジーノ・グラファイト・グレー・マグノに塗られたボディには、マット・グラファイト・グレーのAMGスポーツストライプが各所に引かれ、より引き締まった印象になりました。

マットブラック塗装+切削光輝仕上げの21インチ鍛造ホイールと合わせて、標準車よりもアグレッシブな外観を構築しています。

目次に戻る

コントラストの効いたインテリア

メモリーパッケージを備えたAMGマルチコンツアーシートが装着されています。

インテリアの各部はマグナ・グレーやブラックのナッパレザー仕上げとなりました。
コントラストの効いたイエローステッチが、若々しい印象を生み出しています。
シートベルトもイエローです。

AMGマットカーボンファイバートリムは、ダークな室内と良くマッチしています。
12時の位置にイエローステッチが入ったAMGパフォーマンス・ステアリングには、「Edition 1」のバッジ付きです。

ちなみにパフューム・アトマイザー付の空気清浄機であるエアバランス・パッケージにも、専用の「AMG #63」というフレグランスが装着されています。

目次に戻る

パワートレインに変更は無し

エンジンは、ベース車となるAMG GT 63 S 4MATICと同じです。
4.0リッター・V型8気筒ガソリンツインターボは、639ps・900Nmという凄まじいパワーとトルクを発生します。
組み合わされるトランスミッションは、9速ATのAMGスピードシフトです。

0-100km/hは3.2秒、最高速は315km/hとなっています。

目次に戻る

価格・発売日

エディション1は、2018年5月10日から開催されるニュルブルクリンク24時間レースの会場でワールドプレミアされます。
ドイツ本国での販売は今年の夏から始まり、秋にはデリバリーが開始される予定です。
エディション1の生産は、最初の1年間だけだと言われています。

ちなみに、AMG GT 4ドアクーペのGT63およびGT63 Sは2019年初頭に、GT53は2019年夏に発売される予定です。
よってエディション1は、それらに先駆けて販売される、最初のAMG GT 4ドアクーペとなります。

エディション1の価格はまだ判明していません。
ワールドプレミアの際に何らかのアナウンスがあるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-Mercedes-Benzの新車情報, 新車情報
-, ,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.