トヨタの新車情報 新車情報

レクサス LCコンバーチブルコンセプト 独自の世界観が表現されたオープンカー

投稿日:

レクサス LCコンバーチブルモデルが、デトロイトモーターショーで発表されます。
まだコンセプトモデルですが、かなり市販バージョンに近いもののようです。

今回はレクサス LCコンバーチブル コンセプトの概要をご覧ください。


レクサス LCコンバーチブルの概要

エクステリア

LCコンバーチブル コンセプト

LCコンバーチブルコンセプト


フロントまわりはクーペと変わらない。


ルーフを開けた状態のサイドビュー。


ルーフを閉じた状態。クーペとはかなりフォルムが異なる。


斜め後ろから。トランク部分のフラットな面積が広くて目立つ。


閉じるとこんな感じ。


屋根が無い分、リアフェンダーのボリュームが際立っている。


直線的で塊感のあるデザインだ。


リア周りはちょっと厚ぼったく見える。


22インチホイールを履く。


コンセプトは全長4,770mm、全幅1,920mm、全高1,340mmとなっています。
クーペと比較すると全長が10mm長く、全高は5mm低いです。
しかしホイールベースは2,870mmで、クーペと変わりません。

ルーフはソフトトップで、閉じた状態のサイドビューは、クーペと異なるフォルムになっています。
22インチホイールは新しいデザインです。

目次に戻る

インテリア

外から見られることを意識した内装。


ドイツの高級車とは異なる、レクサス独自の世界観が表現されている。


内装は白と黒でコーディネートされています。
ステッチは黄色です。
各部の仕上げは非常に高級感があり、そのうえでシンプルにまとまっています。
レクサスらしい世界観が表現されていると言えるでしょう。

目次に戻る

動画

LC Convertible concept

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-トヨタの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.