三菱RVRがマイナーチェンジ! ダイナミックシールド顔に

三菱の新車情報SUV, 三菱RVR

三菱 RVRが、マイナーチェンジされました。
主な変更点は内外装のデザインとコネクティビティの向上、予防安全技術の強化などです。

それでは新型RVRの概要をご覧ください。


三菱 新型RVRの概要

エクステリア

新型RVR。おなじみのダイナミックシールド顔になった。

リア周りはスポーティーな印象だ。

フロントマスクが、三菱のファミリーフェイスである「ダイナミックシールド」になりました。
リアは水平基調のテールランプやバンパーサイドのブラックガーニッシュなどにより、ワイド感を強調したデザインとなっています。

また、新しいボディカラーとして、サンシャインオレンジメタリックレッドダイヤモンドの2色が追加されました。

目次に戻る

インテリア

新しいインテリア。8インチタッチスクリーンが目立つ。

スマートフォン連携ナビゲーションが、オプションに新設定されました。
Android AutoやApplr CarPlayを利用できます。
センターコンソールのタッチスクリーンも、8インチに大型化されました。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンに変更はありません。
1.8リッター・直列4気筒ガソリン自然吸気エンジンは、139ps・172Nmを発生します。

ギアボックスもINVECS-Ⅲ・6速スポーツモード付きCVTが引き続き搭載されていますが、スポーツモードを常時楽しめる「Mモード」が新たに追加されました。

燃費は2WDモデルが13.8km/L、4WDモデルが12.8km/L(いずれもWLTP複合燃費)となっています。

目次に戻る

運転支援システム

  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • 前進時誤発進抑制機能(新規追加)
  • 車線逸脱警報
  • オートマチックハイビーム

以上の4点が標準装備されています。オプションで、

  • 後側方車両検知警報(レーンチェンジアシスト付)
  • 後退時車両検知警報

以上2点を追加することも可能です。
これにより新型RVRは、国が推奨する自動車安全コンセプトである「サポカーS ワイド」に該当する車両となりました。

目次に戻る

価格・発売日

新型RVRは2019年8月22日に販売が開始されました。

価格は2WD車が210.4万円から、4WD車が234.1万円(いずれも消費税込)からとなっています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath