リバティウォークのR35 GT-R用ボディキットは値段もかっこよさも飛び抜けている

チューニングGT-R (R35), エアロパーツ, スーパーカー

LB-Silhouette WORKS GT NISSAN 35GT-RR

リバティウォークR35 GT-R用のボディキットをリリースしました。
LB-Silhouette WORKS GT NISSAN 35GT-RR」と名付けられたボディキットは大迫力ですが、価格の方はベタベタに低い車高とは裏腹にかなりの高めです。

今回はリバティウォーク・R35用ボディキットの概要をご覧ください。


LB-Silhouette WORKS GT NISSAN 35GT-RRの概要

ボディキットは、フロントバンパー、フロントカナード&ディフューザー、リアバンパー、リアディフューザー、リアウィング、ワイドフェンダー、ボンネット、トランクリッドで構成されています。
全て装着すると、ボディパネルのほとんどが置き換わることになります。

LB-Silhouette WORKS GT NISSAN 35GT-RR
リバティウォークのワイドボディキットを装着したR35

LB-Silhouette WORKS GT NISSAN 35GT-RR
レーシングカーにも似ていない、独特なアピアランスだ。

LB-Silhouette WORKS GT NISSAN 35GT-RR
フェンダーの被さり具合がかっこいい。

リアウィングは2種類あり、スワンネックステーを持つGTウィング風の方がVer.1のようです。

LB-Silhouette WORKS GT NISSAN 35GT-RR
こちらがVer.1。GTウィングを装着している。

LB-Silhouette WORKS GT NISSAN 35GT-RR
Ver.2は翼端板がトランクとつながっていて、中央のステーが1本のタイプ。

ボディキットの素材はFRPやカーボンなど、数パターンが用意されています。
最も高価なのはドライカーボン製のボディキットで、Ver.2だとフルセットで748万円(Ver.1でも715万円)もします。
初期型のR35 GT-Rの価格が777万円でしたから、GT-Rがもう一台買えてしまう値段といっても過言ではありません。

FRP製のものだとドライカーボンの半額以下で購入できますが、それでもVer.1が346.5万円、Ver.2が341万円もします。
ボディキットの完成度は群を抜いていると思いますが、この金額をポンと出せる人はかなり限られてくるはずです。
間違いなくめちゃくちゃかっこいいボディキットなんですけどね。

Source: libertywalk.co.jp

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath