VW アルテオンにシューティングブレーク追加

2020年2月14日VWの新車情報シューティングブレーク, ステーションワゴン

VW Arteon ShootingBrake

フォルクスワーゲン(VW)のフラッグシップモデルであるアルテオンに、シューティングブレークが追加されるようです。
テストカーがスパイショットされました。

今回はアルテオン・シューティングブレークの最新情報をご覧ください。


アルテオン・シューティングブレークの最新情報

エクステリア

スパイショット

VW Arteon ShootingBrake front
スノーテストを行うアルテオン・シューティングブレーク。

VW Arteon ShootingBrake front three quarter
顔つきは現行のセダンと同じだ。

VW Arteon ShootingBrake side
リアクォーターパネルが歪んでいるように見えるのはカモフラージュのせい。

VW Arteon ShootingBrake rear three quarter
テールゲートガラスはシューティングブレークらしく傾斜が強め。

VW Arteon ShootingBrake rear
テールライトはカモフラージュされている。

目次に戻る

インテリア

VW Arteon 2018 UK interior
セダンのインテリア

内装はセダンと同じものになるはずです。
つまり12.3インチのデジタル・インストゥルメントと、9.2インチのインフォテイメント用タッチスクリーンが搭載されます。

また、シューティングブレーク化によって、後席の頭上空間と荷室容量が拡大されることでしょう。

目次に戻る

パワートレイン

基本的にはセダンと同じエンジンラインナップになるでしょう。
ガソリン車は280psの2.0リッター・直4ターボ、ディーゼル車は150psの2.0リッター・直4ターボがラインナップされるはずです。
トランスミッションは7速AT、4WDの4motionも用意されます。

プラグインハイブリッドも登場するかもしれません。
VWグルーブのシュコダが販売する「スペルブ」というモデルには、既にPHEVが存在するからです。
スペルブPHEVは218psを発生し、55kmのEV走行が可能となっています。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、セダンより高価なモデルになるのは確実です。
ちなみにアルテオン・セダンの日本価格は、566~618万円となっています。

発売は2020年後半の予定です。
とはいえ日本導入は2021年以降になるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath