AMG GLE63クーペ 48Vマイルドハイブリッド搭載のハイパフォーマンスSUV

2020年2月20日Mercedes-Benzの新車情報48Vマイルドハイブリッド, SUV, クーペsuv

Mercedes AMG GLE 63 Coupe

メルセデスAMGが、AMG GLE63クーペを公開しました。
新型GLEクーペがベースのハイパフォーマンスモデルです。

今回は新型GLE63クーペの概要をご覧ください。


AMG GLE63クーペの概要

エクステリア

Mercedes AMG GLE 63 Coupe front
新型GLE63クーペ。パナメリカーナグリルが特徴だ。

Mercedes AMG GLE 63 Coupe front three quarter
ヘッドライトとバンパーも新デザインになっている。

Mercedes AMG GLE 63 Coupe tire
ホイールは標準モデルが21インチ。Sモデルは22インチ。

Mercedes AMG GLE 63 Coupe top
ボンネットは筋肉質な造形だ。

Mercedes AMG GLE 63 Coupe side
ルーフラインは典型的なクーペSUV。

Mercedes AMG GLE 63 Coupe rear
リアディフューザーとテールパイプも変更されている。

目次に戻る

インテリア

Mercedes AMG GLE 63 Coupe interior
AMG GLE63クーペのインテリア

Mercedes AMG GLE 63 Coupe dashboard
内装はナッパレザー張りとなっている。

目次に戻る

シャシー

Mercedes AMG GLE 63 Coupe cornering

AMGライドコントロール+エアサスペンションが装備されています。
このエアサスにはアダプティブダンピングシステム+(ADS+)が搭載されており、選択したAMGダイナミックセレクト(コンフォート, スポーツ, スポーツ+, レース, トレイル, サンド, インディビジュアルなど)に対応した適切なサスペンション・セットアップに変更できるだけでなく、自動レベリングなどの機能も備えています。

ブレーキはフロントが6ピストンキャリパーに400*38mmという巨大なディスクの組み合わせ。
リアはシングルピストンキャリパーに370*32mmのディスクの組み合わせです。

目次に戻る

パワートレイン

Mercedes AMG GLE 63 Coupe engine

エンジンは4.0リッター・V型8気筒ガソリンツインターボで、GLE63 4MATIC+ クーペは571ps・750Nmを、GLE63 S 4MATIC+ クーペは612ps・850Nmを発生します。
どちらのグレードにも48Vマイルドハイブリッドの「EQ Boost」が搭載されており、22psの電動アシストを得ることができますが、燃費はそれでも8.7km/L(NEDC)にとどまっています。

トランスミッションはAMGスピードシフトTCT 9G。
パフォーマンスは0-100km/hが4.0秒(Sは3.8秒)、最高速は250km/h(Sは280km/h)です。

目次に戻る

価格・発売日

メルセデスAMGは価格と発売日に関する詳細をまだ公表していません。
実車のワールドプレミアが2020年3月のジュネーブモーターショーで行われるので、その際に何らかのアナウンスがされると思います。

目次に戻る

Posted by dangoliath