ホンダ シビックタイプRに軽量な限定エディション FF最速の座を奪還できるか

ホンダの新車情報シビックタイプR(FK8), スポーツカー

Honda Civic Type R Limited Edition top

ホンダシビックタイプRの限定エディションを公開しました。
究極のトラックフォーカス・タイプR」と銘打たれており、標準モデルよりも軽量化されているのが特徴です。
ルノー メガーヌRSトロフィーRに奪われたニュルブルクリンクFF最速の座を取り戻すための特別仕様車だと見られています。

今回はシビックタイプR限定エディションの概要をご覧ください。


FK8 シビックタイプ限定エディションの概要

エクステリア

画像はクリック(スマホの場合はタップ)で拡大できます。

Honda Civic Type R Limited Edition front three quarter
シビックタイプRの限定エディション

Honda Civic Type R Limited Edition front
ボディカラーは専用色フェニックスイエロー

Honda Civic Type R Limited Edition front
ボディカラーは専用色フェニックスイエロー(日本名はサンライトイエローⅡ)

Honda Civic Type R Limited Edition front bumper
フロント周りのエアロは2020年モデルに準じたものだ。

Honda Civic Type R Limited Edition side
低い車高が速さを予感させる。

Honda Civic Type R Limited Edition rear three quarter
リアのエアロも2020年モデルに準拠している。

Honda Civic Type R Limited Edition rear
トリプルエキゾーストは健在。

Honda Civic Type R Limited Edition badge
バッジはダーククローム仕上げ。

ボディカラーは限定エディション専用のフェニックス・イエロー(日本ではサンライトイエローⅡ)となっています。

その他の専用装備としては、グロスブラックのペイント(ルーフ、ミラーキャップ、ボンネットのエアスクープ)、ダーククロームのシビックバッジなどで、エアロは2020年モデルに準拠しています。
2020年モデルではフロントの開口面積を13%拡大し冷却能力を向上させつつ、前後スポイラーの調整でダウンフォース量を維持しているそうです。

目次に戻る

インテリア

Honda Civic Type R Limited Edition interior
限定エディションのインテリア

Honda Civic Type R Limited Edition plate
シリアルプレートが装着されている。

インテリアはアルカンターラステアリングやティアドロップ型のシフトノブなど、2020年モデルに準拠したものとなっています。

限定エディションということで、車両の販売国と車両の番号が記されたシリアルプレートが装備されます。

目次に戻る

シャシー

合計で23kgもの軽量化が施されています。

軽量化に最も貢献しているのが、BBS製の鍛造アルミニウムホイールです。
このホイールだけでバネ下重量が8.1kgも軽くなっています。

Honda Civic Type R Limited Edition wheel
軽量なBBS製鍛造アルミニウムホイールを履く。

また、防音材の削減や、リアワイパー、トノカバー、リアヒーターダクト等の装備を除去することにより、約12.7kgもの軽量化に成功しています。

ライバルであるメガーヌRSトロフィーRは後部座席を除去していましたが、このタイプR限定エディションはリアシート付きです。
ホンダセンシングなどの運転支援システムも維持されています。

また、ダンパーとステアリングも再調整されているそうです。
アダプティブダンパーは専用の制御プログラムとなり、ステアリングフィードバックも向上しています。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは標準モデルと同じです。
2.0リッター・直列4気筒ガソリンターボは、320ps・400Nmを発生します。

目次に戻る

価格・発売日

シビックタイプRの2020年モデルは2020年夏に、限定エディションは秋に発売されます。
限定台数は世界全体で1020台、そのうち日本の分は200台とのことです。

価格は発売日付近に発表されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath