APEX AP-0 英国発のEVスポーツは超軽量!

他メーカーの新車情報EV, スポーツカー

APEX AP-0

イギリスのスポーツカーメーカーであるAPEXが、AP-0という電動スポーツカーを発表しました。
今回はAP-0の概要をご覧ください。


APEX AP-0の概要

エクステリア

APEX AP-0
APEX AP-0

APEX AP-0 front
EVなのでフロントのダクト面積はごくわずかだ。

APEX AP-0 front three quarter
サイドミラーはカメラで代用。

APEX AP-0 door open
ドアを開けるとこんな感じ。

APEX AP-0 side
床下のダウンフォースを稼ぐために、最低地上高は95mmに設定されている。

APEX AP-0 rear three quarter
ホイールまでカーボンだというから驚きだ。

APEX AP-0 tail light
背びれまで伸びたテールライトが特徴的。

APEX AP-0 rear
テールライトは十字形に光る。巨大なディフューザーがダウンフォース量を物語っている。

目次に戻る

インテリア

APEXは内装写真をまだ公開していませんが、室内にもカーボンファイバーが多用されているそうです。
2つのシートはカーボンファイバー製のバケットシートで、ステアリングもカーボンファイバーとアルミニウムで構成されているのだとか。
APEXによると「清潔でシンプルなキャビン」になるそうで、ボタンやスイッチへのアクセスを最小化し、全ての操作をステアリングホイールかタッチスクリーンで行えるように設計されているそうです。

目次に戻る

シャシー

サスペンションはプッシュロッド式で、アダプティブダンパーや自動車高調整機能を備えています。
カーボンセラミックブレーキを装着しており、キャリパーはフロントが6pot、リアは4potです。

AP-0は非常に軽量で、車重は1,200kgしかありません。
ちなみにバッテリーパックだけでも550kgあるそうなので、いかに車体が軽いかわかりますね。
軽量化するために、モノコックやボディパネル、そしてホイールまでもがカーボンファイバーでできています。

全長が4,380mmと比較的コンパクトなことも、軽さに貢献していることでしょう。
ちなみに全幅は2,017mmとかなりワイドです。

目次に戻る

パワートレイン

モーターは後部に搭載されており、659ps・580Nmを発生します。
リチウムイオンバッテリーの容量は90kWhです。

パフォーマンスは、0-100km/hが2.3秒、最高速は305.775km(190mph)となっています。
航続距離はWLTP基準で515kmです。
CCS急速充電器を使用すれば、バッテリー全容量の80%をわずか15分間でチャージできます。

目次に戻る

運転支援システム

AP-0にはLiDARが搭載されており、車両周辺の状況を正確に把握することができます。
そのためレベル3自動運転を実現できるのだそうです。
なお、APEX社はレベル4自動運転にアップグレードすることもやがて可能になるとコメントしています。

目次に戻る

価格・発売日

APEX AP-0

AP-0の価格は150,000ポンドです。
記事執筆時点のレート(1ポンド=132.42円)で日本円に単純換算すると、およそ1,986.3万円となります。

AP-0は2022年末から生産が開始されるそうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath