ABT Sportslineが手掛けたユニークなアウディ RS7スポーツバック

チューニングAudi RS7 (2nd-Gen), チューニング

ABT RS7-R front three quarter

ドイツのチューナーであるABT Sportslineが手掛けたアウディ RS7スポーツバックのチューニングカーが、「RS7-R」です。
非常にユニークなリバリーに目が行きがちですが、チューニングの内容もかなりハイレベルなものとなっています。

今回はABT RS7-Rの概要をご覧ください。


ABT RS7-Rの概要

エクステリア

ABT RS7-R front three quarter
ABT RS7-R

ABT RS7-R front
このスパイダーマンのようなリバリーは特別版で、125台限定。

ABT RS7-R engine grill
フロントリップなどのエアロは全てカーボンファイバー製。

ABT RS7-R front lip
カナードも装着されている。

ABT RS7-R side
ホイールは22インチ。

ABT RS7-R mirror cap
ミラーキャップもカーボン製。

ABT RS7-R wheel house ventilation
ホイールハウスベンチレーションにも「1 of 125」と記されている。

ABT RS7-R side step
サイドステップは独特な形状をしている。

ABT RS7-R rear three quarter
リアスカートとリアスポイラーもABTオリジナル品。

ABT RS7-R rear
4本出しのエキゾーストはΦ102の大口径。

目次に戻る

インテリア

ABT RS7-R steering
ステアリングはレザーとカーボンによる仕上げ。

ABT RS7-R dashboard
ダッシュボードの加飾にも「1 of 125」

ABT RS7-R shift lever
シフトノブカバーもカーボン製。

ABT RS7-R shift lever
シフトレバー横には「HandCrafted for Daniel Abt」と記されている。

ABT RS7-R center console
センターコンソールにも「1 of 125」の文字。

ABT RS7-R seat
シートにはRS7-Rのロゴが追加されている。

ABT RS7-R door sill
ドアシルにも「1 of 125」の文字。シート下部もカーボン製になっているのがかっこいい。

目次に戻る

シャシー

ABTコイルオーバーサスペンションスプリングと、スポーツアンチロールバーによって、増大したパワーに対応したセッティングに再調整されています。
ホイールは22インチのABTハイパフォーマンスHRです。

目次に戻る

パワートレイン

ABT RS7-R engine

ターボチャージャーやインタークーラーなどが含まれるパフォーマンスアップグレード「ABT Power R」を装着した4.0リッター・V型8気筒ツインターボは、740ps・920Nmを発生します。
ノーマルが600ps・800Nmですから、+140ps・+120Nmもパワー・トルクが向上したことになります。

パワーアップにより、0-100km/hのタイムも0.4秒短縮され、3.2秒となりました。
これはスーパースポーツに匹敵するパフォーマンスです。

目次に戻る

価格

価格は69,900ユーロ(記事執筆時点のレートでおよそ819.2万円)です。
もちろん車両代と工賃は含まれていません。

画像のカラーリングを施した特別版のABT RS7-Rは、125台限定となっています。

ABT RS7-R rear three quarter

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath