ABT RS3-R アウディのホットハッチがさらに過激に!

チューニングチューニングカー, ホットハッチ

ABT RS3-R

ドイツのチューナーであるABT(アプト)スポーツラインが、アウディ RS3スポーツバックを限界までチューニングした「RS3-R」を発表しました。
ただでさえ速いRS3の最高出力を、さらに100psも引き上げたとんでもないチューニングカーです。

今回はABT RS3-Rの概要をご覧ください。

Related Posts

ABT RS3-Rの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

ABT RS3-R Front corner
ABT RS3-R

ABT RS3-R Front
相変わらず悪そうな顔つきをしている

ABT RS3-R Front splitter
カーボン製のフロントリップが装着されている。

ABT RS3-R Mirror
ミラーキャップもカーボン製。

ABT RS3-R Wheel
ABTオリジナルの鍛造ホイールは20インチ。

ABT RS3-R Rear corner
ホットハッチだが羊の皮を被っていない。

ABT RS3-R Rear spoiler
リアスポイラーもカーボン製。

ABT RS3-R Rear diffuser
ディフューザーのインサートもオリジナルのカーボン製。テールパイプ径は95Φ。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

ABT RS3-R Seat
シート自体はノーマルのようだが、ABTのロゴが追加されている。

ABT RS3-R Seat frame
カーボン製のシートフレームカバーが装着されている。

ABT RS3-R Start stop button
スタート / ストップボタンもABTのロゴ付きに変更。

ABT RS3-R Smart phone
myABTアプリを使用すればスピードリミッターを解除できる他、エンジン関連のパラメータを呼び出したり、ガソリンスタンドを検索したりできる。

目次に戻る

シャシー

車高調整可能なスポーツサスペンションと、ABTオリジナルのアンチロールバー(スタビライザー)が装着されています。
ホイールはABTハイパフォーマンス HR20というもので、鍛造の20インチです。タイヤサイズは245/30となっています。

目次に戻る

パワートレイン

ノーマルのRS3スポーツバックに搭載されている2.5リッター・直列5気筒ガソリンターボエンジンは、400ps・500Nmを発生しますが、ABT RS3-RはECUの変更とエアフローを最適化したインタークーラーの装着により、500ps・600Nmを達成しました。つまりリッターあたり200psのエンジンを生み出したわけです。
また、ノーマルの0-100km/hは3.8秒ですが、RS3-Rは3.3秒に短縮されています。

目次に戻る

価格

ABT RS3-Rの価格はまだ発表されていません。
生産台数は200台限定ですが、既に完売しているとのことです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath