ホンダCR-Vがマイナーチェンジ ブラックエディション追加

ホンダの新車情報SUV

Honda CR-V BLACK EDITION

ホンダ CR-Vがマイナーチェンジされました。
新型CR-Vは標準装備が豪華になった他、ボディカラーも新色が追加されています。
そして新たな最上級グレードとして「ブラックエディション」が加わりました。

今回は新型CR-Vの概要をご覧ください。


新型CR-Vの概要

標準装備の充実

シーケンシャルウインカーやステアリングヒーター、リバース連動ドアミラーなどが標準装備となりました。

また、Masterpieceグレードではホイールが新デザインとなり、後部座席用シートヒーターが標準装備となりました。
EXグレードではシート表皮が変更され、ファブリックからファブリックとプライムスムース・レザーのコンビシートとなっています。

目次に戻る

ボディカラーの追加

光の当たり方で陰影をより美しく魅せる特別な塗装方法を採用した「スーパープラチナグレーメタリック」「プレミアムクリスタルブルーメタリック」の他、柔らかいトーンの「シーグラスブルーパール」の3色が新たに設定されました。

目次に戻る

ブラックエディション

最上級グレードとして追加された「ブラックエディション」は、内外装に専用加飾を施されたモデルです。

エクステリア

Honda CR-V BLACK EDITION
CR-V ブラックエディション

Honda CR-V BLACK EDITION grill
グリルがダーククローム仕上げとなっている。

Honda CR-V BLACK EDITION wheel
ホイールは18インチの専用品。ブラッククリア塗装されている。

Honda CR-V BLACK EDITION side step
ドアロアガーニッシュもダーククローム仕上げ。

Honda CR-V BLACK EDITION tail gate
テールゲートガーニッシュもダーククローム。

Honda CR-V BLACK EDITION emblem
ブラックエディションの専用エンブレム

専用アルミホイールや専用エンブレムに加え、グリルやガーニッシュ類がダーククローム仕上げとなっています。
ヘッドライトエクステンションはブラックに、テールライトもスモークレンズに変更されています。

インテリア

Honda CR-V BLACK EDITION interior
CR-Vブラックエディションのインテリア。木目調パネルがブラックに変更されている。

Honda CR-V BLACK EDITION steering
ステアリングの加飾もブラックに。

Honda CR-V BLACK EDITION seats
本革シートにもブラックエディションのロゴ。ルーフライニングもブラック。

Honda CR-V BLACK EDITION room
流石に室内は広い。後席足元の広さも十分だ。

シートはブラックエディションのロゴ入りで、表皮は本皮です。
ドアオーナメントパネルやインナードアハンドルはピアノブラック仕上げに。
ルーフライニングもブラックになっています。

目次に戻る

価格・発売日

マイナーチェンジされた新型CR-Vは、2020年6月19日から販売されています。

最も安いグレードは1.5Lガソリンターボの「EX」で、336.16万円です。
一方、最も高いグレードは2.0L・ハイブリッドの「e:HEV EX・ブラックエディション」で、こちらは455.84万円となっています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath