アウディのEV「e-tron」と「e-tronスポーツバック」にSモデル追加

2020年7月2日Audiの新車情報EV, SUV, セダン

Audi e-tron S Sportback 2021
アウディ e-tronスポーツバック S

アウディのEV「e-tron」と「e-tronスポーツバック」に、ハイパフォーマンスなSモデルが追加されました。
今回はその概要をご覧ください。


アウディ e-tron Sとe-tronスポーツバック Sの概要

エクステリア

e-tron S

Audi e-tron S 2021 front three quarter
アウディ e-tron S

Audi e-tron S 2021 front
スポーツバックとの違いは加飾のみ。こちらはグリルやガーニッシュが黒だ。

Audi e-tron S 2021 grill
グリルにはSバッジ。

Audi e-tron S 2021 side
車高が低いからか、あまりSUVっぽく見えない。

Audi e-tron S 2021 rear three quarter
リアフェンダーの存在感がすごい。

Audi e-tron S 2021 rear
ショルダーが強調されたデザインだ。

スタンダードなe-tronは、折り畳んだミラー込みの全幅が2.19mもあったのですが、e-tron Sではカメラミラーを装着することで、ミラー込みの全幅を約2.05mまで縮小しています。
また、カメラミラーにより空力も改善しました。

e-tronスポーツバック S

Audi e-tron S Sportback 2021 front three quarter
アウディ e-tronスポーツバック S

Audi e-tron S Sportback 2021 front
スポーツバックはシルバーを基調にした加飾になっている。

Audi e-tron S Sportback 2021 side
結構ごっついデザインだ。

Audi e-tron S Sportback 2021 rear three quarter
車幅はスタンダードモデル比で50mmワイド化されている。

Audi e-tron S Sportback 2021 rear end
この部分だけ見るとテスラっぽい。

Audi e-tron S Sportback 2021 rear
エアロは控えめだが、迫力のあるデザインだ。

目次に戻る

インテリア

Audi e-tron S 2021 interior
e-tron Sのインテリア。デザインはスポーツバック Sも同じで、加飾だけ異なる。

Audi e-tron S 2021 steering
スポーティーなDシェイプステアリングを装着している。

Audi e-tron S 2021 front seats
フロントシートはサポートが大きく張り出したスポーティーな形状。

Audi e-tron S 2021 rear seats
e-tron Sのリアシート。頭上にも足元にも十分な空間がある。

Audi e-tron Sportback S 2021 rear seats
こちらはスポーツバック Sのリアシート。広さは変わらないように見える。

Audi e-tron S 2021 luggage
e-tron Sのラゲッジスペース。リアホイールハウス後ろには深めのポケット。

Audi e-tron Sportback S 2021 luggage
こちらはスポーツバック Sのラゲッジスペース。高さはともかく、それ以外はSUVのe-tronと同じに見える。

目次に戻る

シャシー

Audi e-tron S 2021

アダプティブエアサスペンションには、Sモデル専用のチューニングが施されました。
車高の調整幅が76mmもあるので、ハンドリングバランスを大きく変えることができます。

パワーアップに伴い、フロントには対向6potキャリパーを装着。
キャリパーのカラーリングは標準ではブラックですが、オレンジに塗装することも可能です。

ホイールは標準で21インチ、オプションで22インチを選択できます。

目次に戻る

パワートレイン

Audi e-tron Sportback S 2021 powertrain

モーターはフロントアクスルに1つ、リアアクスルに2つ搭載されています。
システムの総出力は503ps、総トルクは973Nmです。
Sモデルを名乗るにふさわしいスペックですが、最大トルクは8秒間のブースト時にしか発揮されません。

パフォーマンスは、0-100km/hが4.5秒(ブースト時)、最高速は209km/hです。
最高速はやや低めなものの、加速の鋭さはEVならではですね。

バッテリー容量は95kWhですが、使用可能なのはそのうちの91%(つまり86.45kWh)となっています。
航続距離はWLTP基準で359km(スポーツバックは363km)です。

電費を稼ぐために、通常走行時にはリアのモーターのみで駆動します。
トラクションの不足やスポーツ走行するときだけ、フロントのモーターも作動する仕組みです。
スポーツ走行時には積極的にリアを駆動し、ドリフトすることすら可能なのだとか。
リアアクスルの電動トルクベクタリングは、イン側の車輪よりも最大で220Nmも多いトルクを、アウト側の車輪に供給できます。

目次に戻る

価格・発売日

Audi e-tron S and e-tron Sportback S 2021

ヨーロッパでは2020年夏から注文でき、秋には発売されるようですが、日本導入時期は不明です。

ドイツ本国での価格は、e-tron Sが93,800ユーロから、e-tronスポーツバック Sは96,050ユーロからとなっています。
記事執筆時点のレートで日本円に単純換算すると、それぞれ約1,134万円、約1,161.5万円となりますが、日本ではもっと高価になるはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath