アウディ Q4スポーツバック e-tronコンセプト 迫力ある外観の電動クーペSUV

Audiの新車情報EV, クーペsuv

Audi Q4 Sportback e-tron Concept

アウディが「Q4スポーツバック e-tronコンセプト」を発表しました。
今回はその概要をご覧ください。


Q4スポーツバック e-tronコンセプトの概要

エクステリア

Audi Q4 Sportback e-tron Concept front three quarter
Q4スポーツバック e-tronコンセプト

Audi Q4 Sportback e-tron Concept front
シングルフレームグリルはEVらしく密閉されている。

Audi Q4 Sportback e-tron Concept side
かなり筋肉質なデザインだ。

Audi Q4 Sportback e-tron Concept rear three quarter
テールゲートにはスポイラー付き。ディフューザーの跳ね上げがすごい。

Audi Q4 Sportback e-tron Concept rear
テールゲート開口部下端はかなり高い位置にある。床下にバッテリーを搭載しているためだろう。

シングルフレームグリルは完全に密閉されており、EVであることを主張しています。
薄型のLEDヘッドライトの下に小さなインテークがあるのがユニークです。

ルーフラインはクーペSUVらしいもので、フロントガラスもテールゲートガラスもかなり傾斜しています。
ホイールは22インチ。
強く跳ね上げられたリアディフューザーもスポーティーな印象です。

目次に戻る

インテリア

Audi Q4 Sportback e-tron Concept interior
Q4スポーツバック e-tronコンセプトのインテリア

公開された内装の画像はこれだけなのでリアシートがどうなっているかは不明ですが、プレスリリースによると4人乗りのようです。
コクピット周りは既存のアウディ車よりもシンプルなデザインとなっています。

目次に戻る

パワートレイン

Audi Q4 Sportback e-tron Concept

搭載されているリチウムイオンバッテリーの容量は82kWhで、航続距離は450km(WLTP基準)となっています。
ちなみに航続距離500kmの後輪駆動モデルも検討されているようです。

モーターはフロント(102ps・150Nm)とリア(204ps・310Nm)にそれぞれ一つずつ搭載されています。
システムの総出力は306ps
0-100km/hは6.3秒、最高速は180km/hです。
通常リアモーターのみで駆動し、パワーが必要なときや路面が滑りやすいときのみフロントモーターも駆動します。

充電の出力は最大125kWです。
そのため30分でバッテリー容量の80%をチャージできます。

目次に戻る

価格・発売日

Audi Q4 Sportback e-tron Concept

市販バージョンの価格は不明です。
発売は2021年となります。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath