トヨタ カローラクロス C-HRの弱点を解消したコンパクトSUV

2020年7月9日トヨタの新車情報SUV, ハイブリッドカー

Toyota Corolla Cross

トヨタが「カローラクロス」をタイで発表しました。
車格的にはRAV4とC-HRの中間に位置するモデルとなります。

今回はカローラクロスの概要をご覧ください。


トヨタ カローラクロスの概要

エクステリア

画像はクリック(タップ)で拡大できます。

Toyota Corolla Cross front
トヨタ カローラクロス

Toyota Corolla Cross headlight
ヘッドライトには極太のDRLが。

Toyota Corolla Cross side
C-HRとは異なり、一般的なSUVのプロポーションをしている。

Toyota Corolla Cross door
ドアには複雑なプレスラインが描かれている

Toyota Corolla Cross rear fender
力強いリアフェンダー

Toyota Corolla Cross rear
フェンダーモールやアンダーガードなど、SUV的な加飾が施されている。

Toyota Corolla Cross taillight
テールライトは側面に大きく回り込むデザイン。

ボディサイズ

各部寸法(mm)
全長 4,460
全幅 1,825
全高 1,620
ホイールベース 2,640

カローラクロスとC-HRは同じプラットフォーム(GA-C)を使用しているためか、両者のホイールベースは共通です。
しかし全長は100mm延長されている他、全幅は30mm拡大、全高も70mm高くなるなど、カローラクロスの方が一回り大きくなっています。

目次に戻る

インテリア

Toyota Corolla Cross interior
カローラクロスのインテリア

Toyota Corolla Cross instrument
メーターは中央のみ液晶で、両サイドはアナログ。

Toyota Corolla Cross AT
セレクターレバーはコンベンショナルなデザイン。

Toyota Corolla Cross seats
広く開放感のある室内。質感も良さそうだ。

Toyota Corolla Cross rear seat
後席の頭上にも十分な空間が確保されている。

Toyota Corolla Cross rear air vent
後席用のエアコン吹出口

Toyota Corolla Cross luggage
ラゲッジスペース容量は487リッター(パンク修理キット搭載時)

Toyota Corolla Cross room
5名乗車時でもラゲッジスペースの大きさは十分だ。

広い室内空間とクラストップレベルのラゲッジスペース容量(487リッター。テンパータイヤ搭載時は440リッター)を実現しています。
後席の開口部も広く、乗降性にも優れているようです。
また、運転席からの視界の広さも特徴となっています。

目次に戻る

パワートレイン

ガソリン車は1.8リッター・直列4気筒自然吸気エンジンで、140ps・177Nmを発生します。
トランスミッションはCVTです。

ハイブリッド車も1.8リッターエンジンを搭載しますが、こちらは98ps・142Nmとなっています。
モーターは72ps・163Nmで、システムの最高出力は122psとのことです。

目次に戻る

運転支援システム

カローラのトヨタセーフティーセンスが引き継がれるそうです。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ公表されていません。

カローラクロスは既にタイで販売が開始されています。
今後導入国を順次拡大していくそうなので、いずれ日本にも導入されるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath