メルセデス・ベンツが「CLEクラス」を追加か

Mercedes-Benzの新車情報4ドアクーペ, オープンカー, シューティングブレーク, メルセデス・ベンツ CLE

メルセデス・ベンツ CLS 2019
メルセデス・ベンツ CLSクラス(2019年モデル)

メルセデス・ベンツが「CLE」という新型モデルを開発していると、autoblog.itが報じています。
CクラスとEクラスのギャップを埋める4ドアクーペになるようです。

今回はCLEクラスに関する最新情報をご覧ください。


メルセデス・ベンツ CLEクラスの最新情報

CLEはCLAやCLSと同じく、4ドアクーペスタイルとなります。
ボディサイズは4,850mm程度になると言われており、CクラスとEクラスの中間に位置するサイズです。

車名 全長(cm)
Cクラスセダン 4,705
CLEクラス 4,850?
Eクラスセダン 4,930

また、CLEクラスにはシューティングブレークや2ドアクーペ、そしてコンバーチブルなど、複数のボディタイプが用意されるそうです。
その代わりCクラスクーペやEクラスクラスクーペ、EクラスクーペやEクラスコンバーチブルなどは廃止されます。

Mercedes-Benz CLA Shooting Brake
CLAシューティングブレーク(2020年モデル)

CLEクラスはEクラスやCLSクラスと同じMRAプラットフォームを使用し、後輪を駆動します。
全輪駆動の4Maticも用意されるそうです。
エンジンはストロークを94mmに延長した新型の2.0リッター・直列4気筒ディーゼルターボを搭載します。
水冷・可変ジオメトリータービンやマイルドハイブリッドを装備するそうです。

CLEクラスは2023年にデビューすると言われています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath