ポルシェ 914がワイドボディ化され生まれ変わる

チューニングRestomod, スポーツカー

Fifteen Eleven Design 914 Restomod

イングランド・ダービーシャーに本拠地を置くフィフティーン・イレブン・デザインが、ポルシェ 914のレストモッド(レストア+モディファイ)を開発しています。
開発は初期段階で、まだグラフィックのレンダリングしかないのですが、生まれ変わった914はなかなか魅力的で、50年前の車には見えません。

今回は914のレストモッドに関する概要をご覧ください。

Related Posts

ポルシェ 914のレストモッド

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Fifteen Eleven Design 914 Restomod
914レストモッドのレンダリング

Fifteen Eleven Design 914 Restomod Front
リトラクタブルヘッドライトは廃止され、代わりにLEDが追加されている。右はオリジナルの914。

Fifteen Eleven Design 914 Restomod Top
タルガトップは透明なものに変更。ワイドボディは迫力満点だ。

デザインはオリジナルの914に近いものですが、カーボンファイバーのワイドボディとLEDライトが追加されています。
バンパーの両サイドにあるライトは、レーシングカーの935モビーディックにインスパイアされたものなのだそうです。

タルガトップは透明で開放感のあるものに変更。
ダックテールスポイラーは速度域に応じて上下に可動するそうです。

ブレーキやサスペンションは現代のポルシェから流用する予定なのだとか。
ホイールはフックススタイルの18インチ。タイヤはミシュラン パイロットスポーツ4です。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは987ケイマンSの3.4リッター・水平対向6気筒ガソリン自然吸気に載せ替えられます。
スペックがどうなるかは不明ですが、ノーマルエンジンで295ps・340Nmを発生しているので、軽量な914には十分でしょう。

ギアボックスもケイマンと同じく6速マニュアルトランスミッションとなり、後輪を駆動します。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath