マンソリー スタローンGTS フェラーリ 812 GTSをより過激に

チューニングオープンカー, チューニングカー

Mansory Stallone GTS

マンソリーフェラーリ 812 GTSをベースにした「スタローンGTS」を発表しました。
今回はその概要をご覧ください。

Related Posts

マンソリー スタローンGTSの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Mansory Stallone GTS Front three quarter
マンソリー スタローン GTS

Mansory Stallone GTS Front
フロントバンパーやスプリッター、ヘッドライト横の吸気口などがカーボンパーツに交換されている。

Mansory Stallone GTS Side
サイドステップも交換されており、大径ホイールと相まって迫力ある外観となっている。

Mansory Stallone GTS Side air vent
巨大なサイドベントもインパクト抜群だ。

Mansory Stallone GTS Rear three quarter
リア周りはまるでレーシングカーのようだ。

Mansory Stallone GTS Door open
ドアを開けるとこんな感じ。ブルーの内装がアクセントになっている。

Mansory Stallone GTS Rear
リアディフューザーやスポーツエキゾーストもマンソリーのオリジナル品だ。

Mansory Stallone GTS Rear fender
リアフェンダーの周辺は穴だらけだ。

前後バンパー、フロントスプリッター、フロントフェンダーのサイドベント、サイドスカート、リアウイング、リアディフューザーなど、ほぼ全てのエアロパーツが刷新されています。
また、全てのパーツがカーボンファイバー製です。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Mansory Stallone GTS Cockpit
スタローンGTSのインテリア

Mansory Stallone GTS Interior
ブルーとホワイトのラインが鮮やかなインテリアだ。

Mansory Stallone GTS Seats
ヘッドレストにはマンソリーのロゴが刺繍されている。

目次に戻る

シャシー

ワンピース構造の軽量鍛造ホイール「YN.5」はグロスブラック仕上げで、フロント21インチ、リア22インチです。
タイヤはフロント265/30、リア335/25というサイズになっています。
サスペンションも再調整されているようです。

目次に戻る

パワートレイン

6.5リッター・V型12気筒ガソリン自然吸気エンジンは、スポーツエキゾーストの装着とECUセッティングにより、830ps・740Nmを発生します。
ノーマルの812 GTSが800ps・718Nmですから、30ps・22Nmもパワーとトルクが向上しています。

最高速は345km/h。
0-100km/hはノーマルより0.2秒速い2.8秒です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath