ポルシェ 911スポーツクラシック 伝説のカレラRSをオマージュ

Porscheの新車情報Porsche 911(type992), スポーツカー

Porsche 911 Sport Classic Type 992 Spyshot

ポルシェ911スポーツクラシックを開発しています。
スポーツクラシックは997型に設定されていた限定車で、1973年型カレラRS 2.7(通称ナナサンカレラ。カレラという車名を用いた最初の911)をオマージュしたモデルで、ダックテールスポイラーやワイドボディ、フックススタイルのホイールなどがその特徴でした。

Porsche 911 Sport Classic Type 997 Front
911スポーツクラシック(997型)

Porsche 911 Sport Classic Type 997 Rear
2010年に250台限定で販売された。

Porsche 911 Carrera RS 2.7
1973年型911カレラRS 2.7。スポーツクラシックの元になったモデルだ。

そのスポーツクラシックが、992型で再登場すると見られています。
今回は新しい911スポーツクラシックの最新情報とスパイショットをご覧ください。

Related Posts

911スポーツクラシック(992型)の最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Porsche 911 Sport Classic Type 992 Spyshot Front
911スポーツクラシックと見られるテストカー。ターボ風のバンパーを装着している。

Porsche 911 Sport Classic Type 992 Spyshot Rear
ダックテールスポイラーを装着している。

顔つきやワイドなリアフェンダーは911ターボに似ていますが、ターボにはあるリアフェンダーの吸気口が、スパイショットの車両にはありません。
ルーフは997型スポーツクラシックがダブルバブルルーフだったので、それに似せた凹凸が付けられています。
最大の特徴であるダックテールスポイラーは既に装着されていますが、よく見ると細かな擬装が施されているので、まだ最終バージョンではなさそうです。

目次に戻る

パワートレイン

ターボのようなワイドボディですが、スポーツクラシックはカレラSのパワートレインが搭載されるでしょう。
ちなみに標準のカレラSが搭載するエンジンは、450ps・530Nmを発生する3.0リッター・フラット6ツインターボです。
スポーツクラシックはパフォーマンスよりもフィーリングに重きを置いたモデルなので、標準モデルからの大幅なパワーアップは無いはずです。

トランスミッションは7速マニュアルギアボックスとなります。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、2010年に250台限定で発売された997型スポーツクラシックの当時の価格が169,300ユーロだったので、今度のモデルも安くはないはずです。
ちなみに992型カレラSの日本価格は、1,729万円となっています。

テストカーのカモフラージュ量がかなり少ないので、登場は間もなくと予想されます。
おそらく1年以内に登場するはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath